背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

背中ニキビを治したいなら、冬のインナーにユニクロのヒートテックを着てはいけない! 【背中ニキビを治すインナー選びとは】

汗をかきやすく、そして季節を問わず洋服で覆われていて風通しの悪い背中は、非常にムレやすい箇所になります。背中は汗腺も毛細血管も多く密集しており、とても熱や湿気がこもりやすいのです。

そんな環境だからこそ背中ニキビもできやすく、また、なかなか手の届かない場所だからこそ、治しにくいものでもあります。

でもどんどん酷くなる背中ニキビ、なんとか治したいですよね。背中ニキビは夏の汗をかきやすい時期のみならず、冬の寒い時期でさえ出来やすく、言ってみれば一年中できやすいニキビです。

きちんと睡眠をとったり、体調を整えたり、栄養バランスのある食事をとっても一向に背中ニキビが良くならない場合、それはもしかしたらあなたの着ている洋服にも目を向けたほうがいいかもしれません。

背中ニキビのある肌は、とても敏感で繊細な状態になっています。肌に優しくない洋服や下着の素材が、ニキビ肌を余計に刺激している可能性があるのです。

この記事では、背中ニキビは服の素材が影響されてしまうのか?を紐解きながら、背中ニキビを少しでも改善するために選ぶべき下着、避けるべき下着のポイントをお伝えしていきます。

肌に直接触る素材を見直して、背中ニキビが治りやすい環境を作っていきましょう!

インナーの素材が与える背中ニキビへの影響 とは

背中にできたニキビは、実は汗や衣類の刺激と密接なかかわりを持っています。背中が汗や衣類から過剰な刺激を受けると、なんと背中ニキビは悪化してしまう事があるのです。

逆に言えば、汗をきちんとこまめにふき取り、刺激の少ない衣類を身に着けるだけで、背中ニキビはだいぶ改善されることもあるのです。とても基本的で簡単なことに思えますが、実は多くの人が見落としている事でもあります。

汗の影響

背中は顔に次いで、体の中で最も多く汗をかきやすい場所です。汗をかきやすいというのは、汗腺がとても多く存在しているということで、
もちろん背中の表面積が単に大きいということも関係しているのですが、それ以上にカラダ全体の体温調整としての大切な機能をもち、体を健康に維持するための重要な働きをしてくれています。

背中はそんな汗の溜まりやすい場所ですので、背中ニキビが好む格好の環境でもあります。汗は体の老廃物を外に流してくれるものなので、汗をふき取らずにそのままにしておくと、老廃物が背中に溜まっていくことになります。

ニキビは毛穴に皮脂や老廃物が詰まることで起こるので、汗をそのまま放置すると皮脂や老廃物が毛穴に詰まり、アクネ菌がどんどん繁殖して背中ニキビが増えていく訳です。

なので、汗を毎回ふき取るのは難しかったとしても、せめてきちんと汗を吸収し、風通しの良い素材の下着を身につけることがマストになります。

チクチク衣類の刺激

また、チクチクと肌に刺激を与えるような素材の衣類は絶対に避けたほうがいいです。

背中ニキビは髪の毛の毛先の刺激でさえ悪化の原因になりますので、長時間肌に触れている衣類が刺激のあるものだと、さらに背中ニキビには悪影響ということが容易に想像できるかと思います。

背中ニキビ肌はとても敏感な状態ですので、少しでも外部からの刺激は避けたほうが賢明です。

(ポイント)
・汗が背中に残ると背中ニキビができやすくなる
・チクチク衣類は肌を刺激し、背中ニキビを悪化させてしまうので避ける

具体的な予防策は?!

では、汗や衣類の刺激を受けずに背中ニキビを予防するには、具体的にどうしたら良いでしょうか?それには下記3点に気を付けることがポイントになります。

・綿素材のように吸湿性が良く、チクチクしない衣類(下着)を着る
・できれば汗をこまめにふき取る
・夏は朝晩シャワーを浴びる

以下に解説します。

綿素材のように吸湿性が良く、チクチクしない衣類(下着)を着る

背中は汗を残さず、風通しをよくすることがポイントです。吸湿性がよく、肌触りも良い綿素材の下着を身に着けましょう。

できれば汗をこまめにふき取る

再三になりますが、汗が背中に残ることで老廃物=汚れがそのまま皮膚を覆うことになります。手が届きにくい場所ではありますが、できれば汗をかくたびにこまめにふき取るといいです。

ただ、「汗ふき取りシート」など気持ち良いと感じるものでなくて、普通のタオルでOKです。こういったシートは清涼感を出させるために様々な添加物やアルコールを含んでいる場合があり、ニキビ肌には余計な刺激になりかねません。

夏は朝晩シャワーを浴びる

夏は朝晩シャワーを浴びて汗を流し、冬であってもムレて汗を感じる場合であればできるだけシャワーを浴びて、常に背中を清潔にするように心がけてください。その時に毎回ナイロンタオルでゴシゴシしては背中ニキビを余計に悪化させかねないので、必ず手で優しく洗い流すようにしてください。

背中ニキビがある時に、ユニクロのヒートテックは着てもいい?

ところで、冬といえばユニクロのヒートテックにお世話になっている人も多いのではないでしょうか。寒い冬を乗り切るのに手放せないアイテムですよね。ですが、実はこのヒートテック、背中ニキビがある時にはあまり着ないほうがいいです。

なぜなら、上述しましたが、背中ニキビがある時はあくまでも吸湿性に優れた綿素材が一番肌に優しいわけですが、その点、ヒートテックは保温性を高くするために通気性が悪くなっており、それはつまりムレやすくなっているということです。

ムレやすいとは、汗がちゃんと吸収されずに、いつまでも肌にべっとりと汗が残ってしまうことを意味しています。

皆さんも経験あるかもしれませんが、ヒートテックを着ているとやたら汗をかきやすくなりませんか?確かに熱がこもって温かくなるにはなるんですが、でも汗を吸ってはくれないのですごく不快になることも多いです。ムレやすいからこそ湿気で温かくなるので、背中ニキビ肌にとっては最悪の環境と言えるでしょう。

ユニクロのヒートテックの繊維は、
・ポリエステル
・レーヨンアクリル
・ポリウレタン

であることが分かります。これ、全て化学繊維ですが(化学繊維が悪いわけではありませんが)、やはり繊維をそれぞれにみても、綿素材のように吸湿性に優れたものではないです。また、肌触りでもやはり綿素材をこえるものはなさそうです。(ツルツルテカテカしています。)

ですので、吸湿性・肌触りどちらをとっても、ヒートテックは背中ニキビを悪化させかねない素材と言えるので、避けたほうがいいでしょう。

背中ニキビに選ぶべき下着はこれだ!

では、背中ニキビがあるときにはどんなインナーを着ればいいでしょうか。それは、再三になりますが、

綿素材

のインナー。綿素材であれば吸湿性・肌触りともに優れていますので、夏でも冬でも背中ニキビ肌に負担をかけることなく過ごすことができます。綿素材の表記は

・コットン
・綿
・COTTON

などと表記されることが多いです。因みに、同じユニクロでも、下記のインナーであれば背中ニキビには良いです。

キャミソール型で100%綿でできています。インナーにはこういったものを選ぶといいです。

汗の対策&衣類の対策だけでもだいぶ背中ニキビが良くなることもあるので、まずはそんな身近なところから対策をしてみてください。

因みにこのユニクロのキャミソールはデザインも割と豊富にあるので、地味になりがちなインナーも割とポップで楽しく選べそうです。ただ、冬のインナーとしては寒そうですよね。。

背中ニキビに良いあったかインナーはないの!?冬場の寒さを乗り切るには?!

ここでは参考までに、ユニクロ以外のメーカーの「あったかいインナー」はどんな素材を使っているのかご紹介します。上記で紹介したのはキャミソールタイプなので春夏はそれでも良さそうですが、冬場はやはり寒い・・ですよね。やはりヒートテックのような温かさを売りにしたインナーに頼りたいですよね。

では背中ニキビにとっても良い素材で、あったかいインナーはあるのでしょうか、調査してみました。

無印良品: あったかインナー

無印良品には、「あったかインナー」というユニクロで言うヒートテックのようなものがあります。

こちらの繊維成分は、

・綿84%
・ウール10%
・エラスターネ6%

で、圧倒的に綿が多い設計になっています。綿なのでユニクロのヒートテックよりも少し厚みがありますが(Tシャツのイメージ)、肌触りが良い上に吸湿性に優れています。

なお、どうやって温かくなるのかというと、衣類と肌の間にある湿気をこのコットンが吸収し、その湿気によって発熱がおこり温まる仕組みです。

さらに、内側にはウールを包んでいるため、コットンだけの場合よりもさらに保温性に優れています。

ベルメゾン :ホットコット

通販大手のベルメゾンからは、「Hotcott(ホットコット)」というあったかインナーが出ています。

繊維成分は、

・綿100% (完全に綿だけ!!)

です。背中ニキビ肌には、断トツでこのインナーが一番適していますね。綿だけであたたかくなるの?と疑問に思うかもしれませんが、こちらで使用している綿は「発熱綿」という綿を採用しているのだそう。吸湿性、肌触り、温かさとどれも満たした商品になります。

まとめ

(1)背中ニキビは汗、衣類の刺激で悪化することがある

(2)汗をこまめにふき取ること、吸湿性・肌触りのすぐれた綿素材のインナーをきることが、背中ニキビ改善には大切

(3)冬の定番であるヒートテックは、汗を吸わずムレやすくするので背中ニキビ肌には避けたほうがいい。

(4)綿素材のキャミソール型インナーや、あったかインナーもあるのでぜひそちらを使いたい。

(5)あったかインナーでおススメは、ベルメゾンの「Hotcott」

如何でしたか?まさか背中ニキビが汗や衣類の影響で悪化していたかも、なんて少し驚いたかもしれません。背中は顔と違って衣類で風通しがわるくなっているので、どうしても汗や熱がこもり、背中ニキビができやすくなってしまします。

少しでも治りやすい環境を整えるために、肌に優しい綿素材のインナーや衣類を取り入れてみてくださいね!冬なんて私もヒートテックをよく使っていたので、冬になってもちゃんと肌に良いインナーを選ぼうと思います。

カテゴリー

サイトマップ