背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

背中の毛がボーボーだった私。他人に見せるとは思ってなかったけど、「いつか」に備えて除毛しててよかった!

毛深い私の背中。見せる機会もなかなかないけど、とりあえずカミソリで剃ってみたら筋肉痛に!

私は25歳の会社員です。
今でこそ脱毛器を使っているので背中はそれなりに綺麗になっているのですが、それまではかなり毛が生えていました。毛深いか否かというのは人と比べたことがないので分かりませんが、自分では毛深いと思っていて、もちろん気にもしていました。

私は背中を露出するような服も好まないですし、着る機会もありません。ですが、だからといって毛深いままでいいかというと決してそういうわけではなく、処理くらいはしっかりしようと思っていました。そこでずっと腕に使っていた剃刀を使うことにしたのですが、最初は大変でした。

私は一応それなりに身体が柔らかいと思っていたのですが、それでも背中を剃刀で剃るという体勢は辛く、最初は筋肉痛にもなってしまったくらいです。

鏡で背中を確認しながらやったのですが、剃刀を持ち替えながらならとりあえず全範囲を剃れたことが分かり、ホッとしました。これで出来ない箇所があったらまた違ったのかもしれませんが、何とかなったのでよかったです。

直接見えないところというせいなのか、かなり慎重に行いました。そのせいか、私はムダ毛処理でよく肌を傷つけていたのに、背中に限ってはそういうことは1度もありませんでした。おそらく、それくらい慎重になっていたのでしょう。もしかしたら気づかないくらい小さな傷はあったかもしれませんが、どのみち大きな傷はなかったのでよかったです。

試着をしないで買った服が、実は背中が丸見え。でもカミソリで綺麗にしてた私は慌てませんでした!

結局、背中のムダ毛を処理してもその背中を見せる機会はなかったのかというと、少しだけありました。

私はある日、とある服を試着しないで購入したのですが、家で着てみると上のほうの背中が見えるようになっていたのです。髪が長い人なら隠せるものでしたが、そのときの私の髪の長さは、首が丸見えなくらい短かったので、隠しようがありませんでした。

ですが、そのときの私は既に背中のムダ毛処理をきちんとやっていたので、この服に挑戦してみようという気持ちがあり、外に着ていきました。微妙に緊張はしていたのですが、背中が綺麗と友人に言われ、自信を持つことが出来ました。

背中を見せるときは突然きます。その「いつか」に備えて今から背中毛を処理してくださいね!

友人の言葉で自信を持てたお陰で、それ以降もムダ毛処理を続けることが出来ました。ただ、だんだん無駄毛処理が面倒になったので脱毛することにしましたが、ちゃんと背中のムダ毛に気を使って処理してきて良かったなと思っています。もしこれまで自分での処理をしていなかったら、脱毛することもなかったかもしれません。

今はもう、背中に毛はほとんど生えていません。昔の汚い背中が嘘のようです。剃刀で背中の産毛を剃ったり常に気に掛けるのはとても骨折りですが、「いつか」に備えて綺麗にしておくのに損はないと思いますよ。

カテゴリー

サイトマップ