背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

水着デートで背中ニキビを治すことを決意。保湿が効いたけど、保湿の「しすぎ」には注意です!

25歳 アクセサリーデザイナーです。
幼少期から二の腕や背中のニキビに悩まされていました。できては潰れを繰り返していたので、背中にニキビ跡が多くみられ、薄着や水着に抵抗がありました。

大学で出来た彼氏に、汚い背中を見られないよう胡麻化していました

夏になれば、やはり見た目にも涼しくおしゃれなノースリーブが着たくなります。大学に入学して間もなくできた彼氏は、私のことを肌がきれいな人とよくほめてくれていたので、肌の露出が増えていくにつれて気が気でありませんでした。確かに顔やデコルテなどの目につく部分は肌が強く、色も白いので全身がきっと綺麗なのだろうと思われていたようです。

そして付き合って二か月目の夏休みに川へ遊びにいくことになりました。なんとか服でごまかせていた背中ニキビや跡も水着ではさすがに隠し切れないと考えましたが、Tシャツを着用かつ上半身をなるべく濡らさないようにすることで(濡れたから脱いだら?といわれては困るので笑)、その場をなんとかやり過ごすことができました。

しかし、これを機に今後いつまでも隠してはいられない、と考えた私は背中の抱える問題に向き合うことにしました。

色々試してみたけど、背中ニキビには保湿が一番効いた!でもやりすぎは逆効果でした

それからは手あたり次第色々試してみましたが、その中でも一番効果があったかなと思うのが「保湿」です。ニキビができる背中は脂分が多いから逆効果ではと考えたこともありました。しかし、ニキビを刺激しない程度にコットンや背中専用の化粧水を叩き込むパッドを使うことで、背中に適度に水分がいきわたり、肌のターンオーバーを促すことでニキビ自体の発生を抑え、かつニキビ跡を薄くすることができました。

しかし、かといって乳液、美容液などをつかって過度に保湿を行うとニキビが大量に発生してしまい、逆に治すのに三か月ほどかかってしまいました。自分の体質に合う化粧水選びと、清潔なパフやコットンを使用しての適度な保湿が大切であると痛感しました。

あとは背中にお手製のパックを試してみたりもしましたよ!ぜひお試しあれ♪

また、ゼラチンと牛乳で作ったお手製のパックも試してみたところ、効果がありました。ビオレの鼻パックのようなもので、角質を取り除き、牛乳なので色白効果も期待できるといったパックでした。定期的に行うことで背中のニキビ跡も薄くなり、パックをはがすときに一緒に濃かった産毛も除去できるので一石二鳥でした。

パックを破けないようにはがすということも、鼻パックで角栓がたくさんとれた時に似た達成感を得られるのでやみつきになり、習慣化しやすいのでお勧めです。やらないといけないと思ってしまうと長続きしないし、楽しんでできて綺麗に近づける方法は大切であるなと考えました。

ぜひ皆さんも試してみてくださいね!

カテゴリー

サイトマップ