背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

結婚式まで2か月。手あたり次第、なんとか背中ニキビを治せました♡

現在は40代の事務職です。私がウェディングドレスで背中ニキビに悩んだ時は、当時33歳でした。

私は昔から背中とデコルテに沢山のニキビがあり、常に悩みの種でした。特に背中は黒ニキビとニキビ痕がひどく、背中全体が黒ずんで見えました。

デコルテは自分でも充分に手入れを出来る場所なので、そんなに深い悩みではありませんでしたが、背中は自分で見る事も出来ない場所ですし、特に手入れも出来ず、とにかく隠そう隠そうとして何とかやり過ごしていました。

背中の汚い私もとうとう結婚式を挙げることに。気に入ったドレスはもう無理かな?と諦めムードに

しかし、こんな私も結婚することになり、とうとうウェディングドレスを着る時が来たのです!身内だけの結婚式ではありますが、やはりキレイな状態で写真にも納まりたいし、ドレスも以前から理想としていた、デコルテや背中がキレイに見えるドレスをどうしても着たい・・と思いました。

しかし、一度目の試着へ行った時に、鏡で自分のドレス姿を見て愕然としました。いつも自宅のお風呂で見ていた背中よりも、はるかに汚い!!愕然、愕然、ショック・・・!

黒ニキビとニキビ跡がこんなにも目立つのかと、びっくりしました。その瞬間にこのドレスは無理かなと?思いましたが、お店の方が配慮してくれて、まだ結婚式まで2ヶ月も時間があるから、今から頑張れば背中は綺麗になるよ、と励ましてくれました。

「背中ニキビに良い」と言われるものは何でも試して、徹底ケアを開始!

私はそれから、とにかく背中の黒ニキビとニキビ痕を少しでも改善させる為に、ネットなどで見つけた「良い」と言われる事は何でも試しました。

まず、ビタミンCを豊富に含んでいる化粧水とクリームでお風呂上りはケアをしました。また、浴室で持ち手の長いブラシ(ソフトタイプの痛くないもの)を使って充分に泡を立てたクリーム状のソープを使いました。石鹸もニキビ改善(黒ニキビやニキビ跡も含む)と唄っているソープを使いました。

次に、直接肌にあたる下着は全てオーガニックやコットン製のものに変えました。もちろん、体を拭くタオルも優しい素材でオーガニックの物を使いました。

あとは、とにかく「背中も顔の一部」だと思って顔同様のケアを徹底しました。先ほど言ったような化粧水やクリームなど顔と一緒のケアを、初めはお風呂あがりだけだったものを、朝も塗るようにしたり。ただ、自分では手が届かなかったので、結婚式までは夫に手伝ってもらいました。

2か月間、手あたり次第の背中ニキビケアだったけど、何とかドレスが着れました!

そしてついにこれらの努力が実を結び、私が以前から着たいと思っていたウェディングドレスを着ることができました!完全に全てのニキビが無くなった訳ではありませんが、ドレスを着るにおかしくなく、かなり背中のニキビは改善したので、本当に嬉しかったです。

結婚式までたったの2か月でしたが、こんなにも背中ニキビが綺麗になって本当にケアして良かったです。これから結婚式の方も、ぜひ諦めずに手あたり次第ケアしてみてくださいね♪

カテゴリー

サイトマップ