背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

背中が汚いと思ってたら、実は毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)!でも、他人はあなたの背中なんて気にしてませんよ~

ずっと汚くて悩んでいたブツブツ背中。皮膚科へ行くと「毛孔性苔癬」という遺伝性疾患と判明・・

28歳、主婦をしています。

子供のころから背中がブツブツで汚く、なんで自分だけブツブツなんだろうとずっと思っていました。実は背中だけではなく二の腕や足にもできていました。特に背中はひどかったです。

中学生になり、水泳の授業でみんなに見られたくない!と気になり始めて、親にも相談し皮膚科へ行きました。そこで原因がはっきりしました。先生から言われたのは毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という遺伝性疾患でした。

そういえば私の父に似たような症状がありました。遺伝するもので、感染したり身体に悪い影響はないそうですが、思春期に差し掛かかっていたし誰かに見られるのも嫌でした。皮膚科から処方されたのは尿素入りのクリームでした。お風呂上りなど1日に数回塗るものです。

毎日塗っていたのですが、私の場合は全く治らず、ひどくなる一方でした。夏は特に辛かったです。若い頃にしかできないファッションってありますよね。そういう着たい服も着れず隠すことのできるTシャツや長いズボンをはいていました。ノースリーブなど着たいなとも思いましたが、やはり人の目が気になって諦めていました。

気にしなければいいのですが、どうしても気にしてしまっていました。肌が白いので余計にブツブツが目立ってしまい本当に嫌で仕方なかったです。こんなんじゃ彼氏もできないと思うくらい悩んでいました。

これじゃ彼氏もできないし結婚もできない!と悩んだけど、でも実はそんなことはなかったです。

食べ物を野菜中心にしたり、保湿をしたり、どうにかして治したいと努力しましたがそんなに効果もなく、そのまま社会人になりましたが、しかし、一応結婚は出来て今は主婦をしています。彼氏もできないと思っていたのですが、そんな事はなかったです。何人かお付き合いしましたし、ブツブツの背中を見せて嫌われることもありませんでした。

結婚式の話になりますが、結婚式をするとなると、女性のドレスって注目されるし背中も見られます。背中の空いたドレスがやっぱり可愛いですよね。結婚式はどうにかして背中のブツブツを隠したくて、メイクさんや衣装の方に相談し、メイクで隠してもらうことができました。

綺麗に隠していただけたので、誰も全く気付いてなかったし、写真を見てもわかりませんでした。そして子供のころより今は少し良くなったと思います。もうすぐ30歳なので、その時にはさらに良くなっているかもしれません。

長年悩んできたからこそ分かる、「他人はあなたの背中は気にしてませんよ!」ということ。

今になって改めて思うのは、やっぱりそんなに他人は人の事みていません。気にしすぎるのもよくありません。もうすぐ新婚旅行でハワイに行くので水着を着て、ワンピースなど好きな服を着て背中を気にせずに楽しんできたいと思います。

汚い背中の悩みは人それぞれだと思います。本当に気にしないでいることが、自分を幸せにする方法です!もしあなたが背中ニキビや汚い背中で悩んでいたら、どうかそこまで深く考えこまず、やれる事はやってあとはハッピーに過ごしてください。

ハッピーでいて、ストレスをためないことが一番の治療法だと思いますよ。

カテゴリー

サイトマップ