背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

エステでも治らなかった私の背中ニキビが、ホルモンバランスを整えたら一気に綺麗に!

顔も背中もニキビで結構悩んだ若かりし頃。ついつい触っちゃって悪化させてました

41歳、事務職です。

10代後半から20代にかけて、顔はもとより背中にもニキビができやすく、結構悩んだ時期もありました。今から考えれば、ホルモンバランスの乱れや間違ったスキンケア、生活習慣の乱れなどが複合してニキビができやすく、またニキビが治りにくくなっていたように思います。

顔もそうですが、背中も、彼氏とのデートやおめでたい席などハレの日に限って、目立つ場所にそれなりに目立つニキビができてしまうことがありました。第三者からみたら、それほど気にも留めていないはずなのに、本人的にはとても気になるんですよね~ニキビって。

それで、ついつい顔も背中もできたにきびをいじってしまって、治りが遅くなったり、ニキビ跡になってしまったり、特に背中はニキビ跡が至る所にできてしまって背中の出るようなお洋服や水着は避けたいと思うほどでした。

ニキビ跡にも、赤くなったり、茶色くなったり、あるいはクレーター状態になったりと色々なケースがあるようですが、私の背中に関しては、ニキビ跡が炎症を起こして赤くなってしまっていました。クレーター状にはなっていなかったのがせめてもの救いです。

背中の特に肩甲骨と肩甲骨の間や背骨に沿ったライン、たぶん汗をよくかく場所に多くニキビやニキビ跡ができてしまっていたように記憶しています。

エステで背中ニキビが治った事もあったけど、またすぐに戻ってしまいました

社会人になっても結構しばらくの間は親元で暮らしていたので、それなりに自由に使えるお金があったので、背中のニキビをエステでどうにかしようと思い、行きつけ(まつ毛パーマを主にやってもらっていました)のエステサロンで、背中ケアを1,2回試したことがあります。

ただ、背中ニキビのできる原因そのものが改善されるわけではないので、施術直後は少しは背中の肌の状態は良くなりましたが、すぐに元に戻ってしまうような感じでした。結局、1,2回のエステでは背中のニキビが解消するまでには至りませんでした。

また、顔のニキビがとても気になったときには、皮膚科にも通っていたことがあります。そこでビタミン剤を処方してもらったこともありましたが、残念ながらビタミン剤の効果は当時の私にはありませんでした。

なんと不妊治療で背中ニキビが治った!ホルモンバランスを整えることが大切だったんだな

今は当時に比べると、背中の状態はきれになっており、新しいニキビもできなくなりました。年齢によるものかもしれませんが、思い当たることもあります。それは、不妊治療の一環で漢方を1年弱服用していたことや、生活習慣が整い規則正しい生活をするようになったことで、ホルモンバランスが整ったことです。

基本的なことかもしれませんが、規則正しい生活、特にバランスのよい食事とたっぷりの睡眠に勝る良薬はないのかもしれませんね。

不妊治療の思わぬ副産物で背中ニキビが良くなりましたが、「基本が大事」と気づかされる経験でした。

カテゴリー

サイトマップ