背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

背中ニキビの原因とは?ストレス?食べ物?汚背中の原因解明!

水着やオフショルダーのファッション、そしてドレス・・とてもじゃないけど、人様に自分の背中をさらすのは抵抗がある!絶対見せたくない!という女性は多いもの。自分ではなかなか見えないけど、いざ背中を出す時になって初めて自分の背中の汚さに気づくこともあります。

背中が汚いと、やっぱり恥ずかしいですよね。どんなに顔を綺麗にお手入れしていても、背中にニキビやぶつぶつ、色素沈着や黒ずみがあるとちょっと幻滅してしまいます。

そんな背中ニキビの原因って一体何なのでしょうか?この記事では背中ニキビやニキビ跡の原因をお伝えしながら、今からできる対策方法をお伝えしていきます。

原因をしっかり把握しそれを取り除くことが背中ニキビを治す最短の道ですので、ぜひこの記事を参考に、普段の生活を振り返ってみてください。

あなたの背中はどんな風に汚い?

背中ニキビで背中が汚いといっても、人によって程度の差があります。あなたの背中はどんな風に汚いのでしょうか?まずは客観的に自分の背中の状態を把握してみましょう。

赤いニキビがポツポツある

これはニキビの症状が進行してアクネ菌が異常繁殖し、炎症をおこしている状態です。あまり痛むようであれば触らず炎症が収まるのを待ったほうがベターですが、抗炎症成分の薬を局部的に塗ることで炎症を抑えることができます。

このニキビはいわゆる「赤ニキビ」と呼ばれるニキビですが、この赤ニキビが慢性的に、繰り返しできてしまうようであれば、ニキビを治すことだけでなく、ニキビが発生してしまう「原因」に手を打つことが必要です。

次章以降の「原因」について参考にしてみてください。

全体的に黒ずんでいる

背中全体が黒ずんで見えるのは、「ニキビ跡」が原因です。背中にできたニキビを放置すると、自然と綺麗に治る場合もありますが、ニキビ跡として茶色や黒、赤紫色の「シミ」という形で肌に残ってしまいます。

個々の背中ニキビ跡は小さいかもしれませんが、これが背中全体となるとやっぱり黒ずんで見えてしまいます。

また一度ニキビ跡になってしまうと、なかなか治りにくいのも特徴です。根気強く「保湿」を行い肌のターンオーバーを高めて、新しい肌へ再生させることが一番のケア方法となります。

とはいえこのニキビ跡も、これ以上新しいものが出来ないように背中ニキビ発生の「根本原因」を絶つことが大切になってきます。

毛穴が開いていて肌が硬い、少し黒っぽい

これは毛穴に角栓や汚れが詰まっている状態です。ニキビの初期段階は毛穴に皮脂や汚れが詰まることで起こりますので、この状態を放置するとどんどんニキビが進行してしまいます。

スクラブなどで毛穴の汚れをきちんと取り、「保湿」を徹底することで肌を柔らかく保ち、ニキビへの進行を抑えられます。

なお、毛穴に汚れが溜まりやすくなるそもそもの原因は、単に「綺麗に洗っていなかったから」というだけではありません。

ストレスや生活の乱れなどが影響し、肌が硬化しやすくなり、毛穴を塞ぎやすくなってしまいます。その結果、皮脂や汚れが毛穴に詰まりやすくなるのです。

上記3つのように背中ニキビにも色々な状態があり、それぞれに有効な対策方法もありますが、どれも共通して言えるのはとにかく背中ニキビを引き起こさない「肌環境」を根本的に整えることが、背中ニキビ改善への近道ということです。

今ある背中ニキビを治すだけだと、どうしても「対処療法」になってしまい、結局繰り返し背中ニキビができてしまうことが予想されます。では、どんなことをしていけば良いのでしょうか?次章では背中ニキビの肌環境を作ってしまう原因についてお伝えしていきます。

汚い背中の原因3選!

背中ニキビができてしまう肌は、異常な状態であるといえます。なぜそのような肌環境になってしまうのでしょうか?

実は、背中ニキビは、単純に「これが原因」と特定できないのが実情。例えば10代の思春期で発生するニキビは、その時期の体質に依存する「過剰な皮脂」が原因でおこるととされています。

しかし、私たちいわゆる「大人の女性」におこる背中のニキビは、単純な「皮脂」だけが原因ではなく、元をたどるとストレスを抱えていたり、睡眠不足であったりします。さらに、食生活の乱れや肌の乾燥、刺激の強いボディソープやお風呂での洗い残しだって原因になりえます。

また、背中ニキビはアクネ菌やマラセチア菌の異常繁殖も原因とされていますが、そんな肌環境になってしまうそもそもの原因も、上記のような様々な理由が密接に絡んでくるのです。

なぜ私たちは背中ニキビに悩まされてしまうのでしょうか。その複雑な原因を下記に具体的にまとめました。

①女性のホルモンバランスの乱れが原因

まず大きな原因となるのが女性のホルモンバランスの乱れ。私たち大人の女性は良くも悪くも、このホルモンバランスによってココロも体もコンディションが大きく左右されてしまいます。

女性のホルモンバランスは、エストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンと、プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンの2つが、時期によって分泌量を変えながらお互いにバランスを保って存在しています。しかし、この2つのホルモンの絶妙なバランスが崩れてしまうと、慢性的に体の不調を感じやすくなってしまうのです。

背中ニキビもその一つです。ホルモンバランスとは目に見えないものですが、どうも疲れが取れない、ずっと心が不安定である、肌荒れが一向に治らない、といった症状があったら、ホルモンバランスが乱れている可能性があります。

さて、ホルモンバランスはどうして乱れてしまうのうでしょうか?実は、下記が主な原因として考えられます。

・寝不足が原因
・ストレスが原因
・過度なダイエット

あなたは普段寝不足ではありませんか?ストレスは溜めていませんか?こういった見えない「負荷」が、知らぬうちにホルモンバランスを乱している可能性があります。

現代の忙しい女性たちの生活で、寝不足やストレスを改善することは難しいかもしれませんが、ぜひ一度立ち止まり、生活を見直してみてください。自分なりのストレス発散方法を持つ、そして十分な睡眠をとる。それだけでもホルモンバランスは整いやすくなり、肌の回復も早くなっていきます。

また、過度なダイエットをしていることがあれば絶対に辞めたほうがいいです。痩せすぎていいことは一つもありません。ダイエットでホルモンバランスを乱してしまっては体を壊すだけなので注意しましょう。

②食生活の乱れが原因

食生活の乱れも背中ニキビの原因と考えられます。毎日忙しい生活の中で、下記のような行動が当てはまりませんか?

・仕事帰りで疲れているので、コンビニ弁当で済ませる
・お昼ご飯は面倒なのでおにぎり一個
・朝ごはんは時間がないので抜く
・飲み会、外食が多い
・自炊は滅多にしない。しても品数が少ない。

体のためには食生活を正しくしなくては、という意識はあるかもしれませんが、実際きちんと栄養をとるのは確かに難しいですよね。ですが、背中が荒れているのであれば、本当に食生活を見直したほうがいいです。「体は食べたものからできている」とは言いますが、あながち間違っていません。

添加物だらけのコンビニのお弁当で、本当に栄養が取れていると思いますか?偏った食事ばかりで、十分に栄養が取れていると思いますか?

そして勘違いしてはいけないのは、「体に良い」というイメージでやたら野菜だけを食べたりして食材が偏ることです。これは実はNG行為。本当に綺麗な背中を目指すのであれば、肉や魚のタンパク質もごはんの炭水化物などもバランスよく摂ってはじめて「体に良い」のです。

確かに野菜や果物からとれるビタミン類は、背中ニキビを治すのに必要な栄養素がたっぷりと入っています。特にビタミンB群、C群は、ニキビの炎症をおさえ新しい肌の再生を手助けしてくれます。

しかし、これらビタミン類も決して単独で作用するものではなく、炭水化物、タンパク質、脂質、食物繊維、ミネラルをあわせた6代栄養素がそろって初めて、効率よくその効果を発揮していきます。

でも、毎日毎食意識して摂るのは難しいですよね。そんなあなたにおススメしたいのが、一日一食でも「和食」に置き換えることです。ご飯、味噌汁、魚、納豆、おひたし・・・地味だけど定番の和定食が、実は偏りのない栄養素の宝庫なのです。一日一食だけでも、取り入れてみてください。

③肌への物理的なダメージが原因

背中に下記のような物理的なダメージがあると、ニキビの原因となることがあります。

・肌の乾燥
・刺激の強いボディソープを使っている
・シャンプーやトリートメントの洗い残しがある

顔は丁寧にクレンジングし、洗顔フォームで洗ったあとはしっかり化粧水+美容液も塗ってしっかりスキンケアしているのに、背中になるとノータッチ!ではありませんか?背中だって同じ「肌」です。しかもニキビで荒れています。しっかりお手入れが必要なサインです。

背中が乾燥すると、皮膚が硬化するだけでなく、過剰な皮脂の分泌を招き、一気に背中ニキビができやすい肌環境となってしまいます。また、乾燥はそれだけで肌のターンオーバーも鈍くさせますので、顔と同様にできれば毎日「保湿」することを心掛けてください。

また、ボディソープやシャンプー・トリートメントの添加物(合成界面活性剤)が肌に刺激を与える場合もあります。背中にニキビができる肌はとても繊細肌。しっかり背中を洗い流すか、低刺激のもの、余計な添加物の含まれていないものをなるべく使用しましょう。

背中ニキビは、普段のちょっとした生活習慣が原因です

背中ニキビで考えられる原因をお伝えしてきましたが、どれも共通して言えるのが、「普段のちょっとした生活習慣を見直すことが背中ニキビの改善につながる」ということ。背中ニキビは体質だから治らない!と嘆きたくなるかもしれませんが、この体質こそ、ちょっとの意識改革で直すことができるのです。

ストレスをためていませんか?食事はきちんと摂っていますか?背中にも保湿のスキンケアをしていますか?今一度、自分の生活を振り返ってみてくださいね。

まとめ

(1)汚い背中の見え方は人それぞれ。赤いポツポツが目立つ、ニキビ跡で黒ずんでみえる、毛穴が開いているなど。いずれも、根本的に肌環境を整える必要がある。

(2)背中ニキビができてしまう原因3つと対策方法

・ホルモンバランスの乱れ—ストレスを溜めない、寝不足を解消する、過度なダイエットをしない

・食生活の乱れ—食事の偏りをなくす、一日一食和食を摂るといい

・物理的なダメージ—背中を乾燥させない、合成界面活性剤の入った刺激の強いボディソープ、シャンプー、トリートメントを使用しない

如何でしたか?背中が汚いとドレスや水着で肌を露出するのが恥ずかしくなってしまいますよね。人は人、自分は自分と思っても、やっぱり周りからの視線が気になってしまいます。

背中ニキビの原因は、決して治すことのできない「体質」のせいではないことが分かりました。普段のちょっとした生活習慣を見直すだけで背中ニキビは格段によくなります。背中ニキビの原因が分かるということは、あとはその原因を取り除くだけです。行動あるのみ、一緒に頑張っていきましょう!

カテゴリー

サイトマップ