背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

ももの葉ローションで背中ニキビ対策はできる?調査しました

ももの葉ローションとは

ニキビ対策といえば「ももの葉」と聞いたことがありませんか?もしかしたら初めて聞いたかもしれませんが、私は背中ニキビで悩み始めてから、「ももの葉エキスが良いらしい」といった口コミを聞くことが増えました。

ももの葉ローションって、こんな感じのものです。

ピジョンのももの葉ローション

これはピジョンというベビー用品を扱う会社から販売されているものなので、小さなお子さんを持つお母さんであれば良く知っているかもしれませんね。ピジョンのももの葉ローションは、赤ちゃんのあせもや肌あれなどに使える保湿ローションとして売っています。ピジョン以外では、宇津救命丸からも販売されています。

宇津救命丸のももの葉ローション

ピジョンのももの葉ローションの成分には、「ももの葉エキス」や「アロエエキス」が含まれています。そして裏面を見てみると、どうやら効能・効果のところにもちゃんと「にきび」と書かれています。

ピジョンの裏面

宇津救命丸のももの葉ローションの効能効果にも「にきびを防ぐ」としっかり書かれていますね。また、桃の葉エキスは古くからあせもや湿疹に民間療法として使われてきたと書かれています。

気になるももの葉ローション、果たして背中ニキビを治すことができるのでしょうか?そしてどの程度効果があるのでしょうか?調査してみました。

ももの葉ローションを背中ニキビ対策として使ったことある人に、アンケートをとりました

早速ですが、ももの葉ローションを背中ニキビに使ったことのある人に、その効果のほどをアンケートしてみました。(回答は8人、クラウドソーシングを使って募集)

【質問】

背中ニキビに「ももの葉」ローションを使って、効果はありましたか?背中ニキビは改善されましたか?

【回答】

・ももの葉ローションが背中ニキビの改善につながった ・・5人
・どちらともいえない ・・2人
・背中ニキビの改善にはならなかった・・1人

なんといきなり半分以上の5名の方が、「効果があった」回答をしています。ももの葉ローションがどのように効果があったのか、また逆に効果のなかった人はなぜ効果が感じられなかったのか?

詳しくみていきましょう。

ももの葉ローションが背中ニキビに効いたという人の意見

まずはももの葉ローションが背中ニキビに効いた人の背中の状態や、ローションを使ったことで背中ニキビがどう変化したのか?整理します。

【元々の背中ニキビの状態】

・赤みのある背中ニキビがポツポツあった
・化膿したニキビがあった(かきむしって膿が出ていた)
・全体的にあせものように赤く、背中の広い範囲に小さいニキビがびっしりだった
・赤くて痛みのあるニキビが何個かあった
・背中全体の毛穴が開いており、黒ずんでいた。肌もカサカサでニキビができていた

【ももの葉ローション使用後の背中ニキビ、背中の状態】

・ニキビのポツポツはまだ少し残っているが、赤みが引いた
・背中ニキビが治った
・肌が柔らかくなって、全体的に背中が明るくなった
・ニキビが目立たなくなった、肌がかゆくなくなった
・背中のニキビだけじゃなくて、全体的に荒れ性だった肌の調子が良くなった

 

「ニキビが治った」と率直にニキビに効いたという意見ももちろんありますが、肌が柔らかくなった、かゆみが引いた、肌の調子が良くなった、などニキビ以外にも「肌全体の様子が良くなった」というような意見が見られます。

また、完全にニキビが治らなかった人もいますが、ニキビの赤みが引いたという点で効果があったと感じる方もいました。

ももの葉ローションで背中ニキビが改善しなかった人の意見

では次に、ももの葉ローションが背中ニキビ改善に効果なかったという回答の詳細をみていきます。

【元々の背中ニキビの状態】

・ニキビとニキビ跡がある。特にニキビ跡が多く、背中が汚く見える

【ももの葉ローション使用後の背中ニキビ、背中の状態】

・背中ニキビはあまり減っていないように思う。ニキビ跡もそのまま。肌はしっとりするようになったが、背中が綺麗になったという印象はない

ももの葉ローションが全く効かなかったという意見でした。ニキビもそうですが、ニキビ跡にも悩まれているのが伺えます。ももの葉ローションが効いたという人の中で「ニキビ跡」についての意見はなかったので、「ニキビ跡」まではそもそも効果が見込まれないものなのかもしれませんね。

ももの葉ローションの成分を詳しくみてみよう

にきびへの効果効能がうたわれ、アンケートでも背中ニキビへの効果がある程度確認できました。

ここでは改めてももの葉ローションの成分を分析し、なぜ背中ニキビに効果があるのか、また効果がなかった意見には何かしら原因があるのか?など考えていきたいと思います。では早速いきます。

ももの葉ローションの成分は下記になります。

【有効成分】

・グリチルリチン酸2K
・アラントイン

【その他成分】

・桃葉エキス
・アロエエキス
・グリセリンエチルヘキシルエーテル
・無水ケイ酸
・キサンタンガム
・カルボキシビニルポリマー
・フェノキシエタノール
・水酸化K
・BG
・精製水

有効成分のグリチルリチン酸2K、そしてアラントインは、どちらも「抗炎症成分」になり、炎症を抑える働きがあります。ニキビって、背中ニキビもそうですが、毛穴の皮脂や汚れが老廃物として詰まり、アクネ菌が増殖して「炎症」を起こしている状態です。

ですので、これらの抗炎症成分がダイレクトにニキビの炎症を抑え、ニキビを鎮めてくれる効果を発揮しながら同時に新しいニキビの発生も抑えてくれるのです。ただ、背中ニキビにも色々な種類があって、炎症を「おこしていない」ニキビもあります。それは、ニキビ発生の初期段階や既にニキビ跡になってしまった場合です。

炎症をおこしているニキビをいわゆる「赤ニキビ」と呼ぶことがあるのですが、このニキビ発生の初期段階は「白ニキビ」と呼ぶこともあります。それは、炎症をおこしているニキビは赤みがあって腫れているのが一般的で、一方で初期のニキビはプクっと白く膨らんでいる様子からそう言われています。

そして赤みのある炎症ニキビはももの葉ローションの有効成分によって炎症を鎮めることができますが、そもそも炎症がないニキビにとっては抗炎症成分はなんら意味がない、と言えます。

よって、ニキビ初期段階の「白ニキビ」と、すでに炎症も治まってしまった「ニキビ跡」には、ももの葉ローションの効果はさほど感じられないだろうことがいえます。

アンケートにもありましたが、ももの葉ローションが効かなかった方は「ニキビ跡」が目立ち、背中が汚く見えるということでした。ニキビ跡へのローションの効果は見込めないので、結果的に「背中の汚さ」の改善にはならなかったと感じたのかもしれません。

(ただ、ローションで保湿をしっかりすることで肌が柔らかくなり、肌のターンオーバーを促すことにつながるので、長い目でみたらニキビ跡にも効果がでる可能性もあります。)

また、ももの葉ローションは赤ちゃんでも使えるというものの通り、成分を見ても低刺激で安心して使えるものだと思います。

一般的に世間にあふれているニキビ薬には、強い殺菌成分が入っていることが多いです。アクネ菌を「殺菌」することでニキビを治すというロジックですが、実は殺菌成分はとても肌への刺激が強く、背中ニキビで悩む繊細肌には使わない方がベターです。

例えば・・・これには殺菌成分が入っているのでやめたほうがいい・・

ももの葉ローションはそんな殺菌成分も入っておらずあくまでも「抗炎症成分」なので、効き目は穏やかですが、殺菌成分の入った市販のニキビ薬よりもよりニキビ対策には良いと思います。

【結論】ももの葉ローションで背中ニキビ対策はできる!

ももの葉ローションの有効成分である抗炎症成分によって、結論は背中ニキビ対策に効果があるといえそうです。但し、基本的に効果があるのは、

・赤く炎症している背中ニキビ

です。殺菌成分もなく赤ちゃんでも使える低刺激ローションなので、安心して使える背中ニキビ対策ローションといえそうです。効き目には個人差がありますので、アンケート結果などはあくまでも参考として受け取ってくださいね。

背中ニキビは、保湿をすることが基本のスキンケア

背中ニキビにももの葉ローションが良い、というのがアンケート結果や成分分析によって分かりました。

さて、背中ニキビを治すにはこういった「抗炎症成分」で沈静化と予防ができますが、そもそも背中ニキビを根本的に治すためには何が必要なのか?といいますと、

それは、「保湿」になります。

背中ニキビには保湿が一番と言っていいほど大切なケアになります。背中が乾燥することで皮膚が硬化し、毛穴の出口が塞がれ皮脂や汚れが詰まりやすくなります。また背中の乾燥は肌のターンオーバーを鈍らせ、新しい皮膚の再生を遅くさせることにつながります。

逆に背中の保湿をしっかりすることで肌が柔らかくなり、毛穴の汚れも排出しやすくなって肌のターンオーバーも活発になります。それによって背中のニキビができにくい肌環境を作ることができるのです。

毎日の背中の保湿ケアをももの葉ローションで行うことも可能ですが、初期の背中ニキビやニキビ跡などを含むトータルな背中ニキビ専用のケア商品もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

(1)ももの葉ローションが背中ニキビ効くのか?アンケートで効果をきいてみたところ、8人中5人に効果があったと回答

(2)ももの葉ローションには、ニキビの炎症を抑える抗炎症成分が有効成分として入っている。それが背中ニキビの改善に効果あったと考えられる

(3)一方で、炎症のない「ニキビ跡」や「初期のニキビ」には効果が感じられにくいかも

(4)背中ニキビは、「保湿」が基本ケア。ももの葉ローション以外にも、背中ニキビトータルの症状に有効な背中ニキビ専用の保湿剤もある

如何でしたか?いつまで経っても背中ニキビが治らないと本当に嫌ですよね。今回はももの葉ローションが背中ニキビに効くのか?アンケートも交えながら調査しました。低刺激のローションなので効き目は穏やかかもしれませんが、普段のスキンケアにぜひ取り入れてみたいアイテムですね。

また、文中にもありましたがこういった市販の万能ローション以外にも、背中ニキビ専用の保湿剤もあります。ももの葉ローションと同じ抗炎症成分のほかに、さらに肌のターンオーバーを高めてくれる有効成分も入っています。ニキビ跡による「シミ」にも効くので、背中ニキビをトータルで治したい場合はチェックしてみてもいいかもしれませんね。

自分の背中の汚さに落ち込まず、自分に合った対策方法で綺麗な背中を目指していきましょう!

カテゴリー

サイトマップ