背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

牛乳石鹸は背中ニキビに効く!?赤箱、青箱それぞれ調査しました

牛乳石鹸って、誰もが一度は見たことあるのではないでしょうか?

牛さんがパッケージに記してある、あの赤い箱と青い箱。ドラッグストアにも必ず置いてありますよね。体だけじゃなく洗顔に使っている人もいるらしいですが、お婆ちゃんの時代から、我が家の石鹸は牛乳石鹸一筋!という人も中にはいるかもしれません。

そんな昔から存在する牛乳石鹸、背中ニキビがある時は使っても大丈夫なの?牛乳石鹸で背中ニキビを治すことは出来る?など、色々疑問に思ってしまいますよね。

この記事では、背中ニキビがあるときに牛乳石鹸を使った経験のある人に、その効果をアンケートで聞いたり、牛乳石鹸に含まれる成分などを見ながら、背中ニキビ改善に牛乳石鹸が役立つのか?調査していきます。

牛乳石鹸とは?

牛乳石鹸とは、明治42年(1909年)に創業された100年以上の歴史をもつ老舗「牛乳石鹸共進社株式会社」という石鹸メーカーのブランドです。

独自の「釜だき製法」をもち、手作りの温かさと優しさを失うことなく、ロングセラー商品として国内・海外で愛され続けている石鹸です。(年間1億個以上の売り上げがあるのだとか)牛乳石鹸には赤箱・青箱の2つがあり(昔はさらに白箱があった!)、洗い上がりの違いや用途に応じて選べる石鹸です。

牛乳石鹸って背中ニキビに効いた!?アンケートを取りました

早速ですが、実際に背中ニキビに牛乳石鹸を使ったことがある人に、その効果や肌の状態などをアンケートとってみました。(回答はクラウドソーシングで募りました。)回答数は4。サンプル数は少ないですが、早速見ていきましょう。

【質問】
牛乳石鹸を使ったことで、背中ニキビが良くなったという実感はありますか?

はい  --2人
いいえ --2人

なんと真っ二つに意見が割れました。それぞれのコメントを見ていきましょう

【効果があったという人のコメント】

・背中のぶつぶつが少なくなった。乾燥肌が改善された
・ニキビが綺麗になった気がする。肌がもとから弱いので石鹸やボディソープは相性が合わない事が多いが、これはずっと使っても肌荒れを起こさなかった。

【効果がなかったという人のコメント】

・肌に優しい感じはするが、特に背中ニキビがなくなった訳ではない
・背中ニキビは治っていない。肌がしっとりはした

*****
背中ニキビい効いた・効かなかったという意見は2つに割れましたが、効果がなかった人でも「肌はしっとりした」という意見があります。また、「乾燥肌が改善された」り、「肌が弱くても使えた」という点で牛乳石鹸が決して刺激の強いものではなく、肌に優しい石鹸なのだろう、というのが見えてきますね。

背中ニキビができる原因は、もちろん石鹸などの外部からの刺激のほかに、ホルモンバランスの乱れや食生活の乱れなど多くの原因が考えられるため一概に「牛乳石鹸が効いた」とは断言できないかもしれませんが、少なくとも肌に優しく、肌トラブルの改善は見込めそうですね。

牛乳石鹸の成分を分析しました

アンケートでは「背中ニキビに効いた」という意見や、乾燥などの肌環境が良くなったという意見もありました。では、実際の成分ベースで考えると、果たして牛乳石鹸は肌に優しく、背中ニキビに効果あるものなのでしょうか?

下記が牛乳石鹸の成分です。

赤箱の成分

青箱の成分

赤箱と青箱の違いは「スクワラン」という成分のみで、あとは同一です。これらの成分について、さらに詳しくみてみましょう。

【石ケン素地】

ベースとなるのは石ケン素地で、界面活性剤の洗浄剤になります。これで汚れを落としますが、肌刺激になることもあります。とはいえ、どの石鹸にも基本的に含まれているものです。

【乳脂(牛乳)】

メーカーに直接問い合わせたところ、これは牛乳そのものが直接入っているわけではなく、牛乳に含まれる脂(バター)を含んでいるということです。洗浄成分としてではなく、油分で肌をしっとり保護してくれるというものです。特に肌への刺激は懸念されないと思います。

【スクワラン】

これは炭酸水素油を主成分としたオイルで、低刺激な保護油になります。赤箱は「しっとり」を売りにしているので、このスクワランオイルによって肌を保護しているのです。多くの化粧品にも使われており、肌にも低刺激な物質といえます。

【ステアリン酸】

石鹸の原材料で高級脂肪酸の一種。軽い質感の油分。高濃度だと刺激が強くなります。

【酸化チタン】

おそらく石鹸の「白色」を出すためのものと思われます

【EDTA-4Na】

キレート剤、防腐剤の成分です。

 

ざっと牛乳石鹸の成分は上記のような感じですが、「優しい」石鹸のイメージの割に、あれこれ添加物が多いような印象です。背中ニキビができる肌は、とても敏感で繊細な状態です。できるだけ刺激を与えないほうがいいので、複雑な多くの添加物は不用意に肌に刺激を与えかねません。

なので石鹸はできるだけシンプルな成分のものを選ぶといいですが、市販されている他の固形石鹸の中では、成分は割と少ない方かもしれません。また、石鹸とは「洗い流してしまう」ものなので、多少添加物が入っていても皮膚への残留の心配は確かに少ないです。

しかし、どんな添加物のどの成分がいつ肌への刺激として現れるか分かりませんので、背中ニキビを本当に治したいと思うのであれば使用は控えたほうが(もっと成分のシンプルなものを選んだほうが)いいかもしれません。

また、油分である「乳脂」や「スクワラン」は確かに肌をしっとりさせてくれますが、石鹸の油分が逆に毛穴をカバー(コーティング)してしまう可能性もあります。背中ニキビは毛穴に余計な皮脂や汚れが詰まることで起こるので、油分で毛穴がカバーされてしまうと、背中ニキビを逆に悪化させてしまう懸念もあります。

石鹸の本来の目的は、汚れを落とし、肌を清潔に保つことですよね。であれば、余計な油分も実はあまり重要ではなく、いかにシンプルな洗浄成分だけでできている石鹸を選ぶか、の方が肌により優しい選択になります。

【結論】背中ニキビに牛乳石鹸は使わないほうがいいかも

背中ニキビの肌はとても繊細で敏感です。肌に優しいと思われる牛乳石鹸にも、多少刺激のある成分が含まれます。

もちろん肌に効く・効かないは個人差があり、アンケートでも牛乳石鹸で背中ニキビが治ったという回答もあるので一概には言えませんが、背中にニキビがあるのであれば、なるべく不必要な刺激は与えないほうが賢い選択と言えるでしょう。

また、牛乳石鹸に含まれる油分は通常肌をしっとりさせてくれるものですが、毛穴に余計な油分が詰まってニキビを悪化させてしまう可能性もあるので「しっとり」成分は不要です。

また、これは全ての石鹸にいえることですが、石鹸がニキビを改善する直接の理由にはあまりなりません。石鹸はあくまでも肌を洗浄するものです。どんなに有効成分が入っていてもほぼ洗い流されてしまいます。

石鹸を変えたことによってニキビが綺麗になったのは、石鹸の成分が背中ニキビに効いた、というよりは石鹸によって肌や毛穴をしっかり洗浄できたことで、結果として背中ニキビが治ったという事が考えられます。

なので、石鹸の役割や背中ニキビの肌が敏感であることを考えると、できれば「シンプルなものを選ぶ」というのが一つのキーワードになります。

背中ニキビには超シンプルな石鹸が一番優しい。例えばこれ

では、シンプルで肌に本当に優しい石鹸なんてあるのでしょうか?それは、当サイトのほかの記事でも書いていますが、「アレッポの贈り物」というオリーブオイル100%の石鹸なんかが一番肌に優しいです。とにかく余計なものが使われていません。オリーブオイルのみです。

またオリーブオイルには「オレイン酸」が含まれていますが、例えば牛乳石鹸の主成分である「ステアリン酸」よりも肌刺激が少ないと言われています。

背中ニキビのケアは、保湿が基本

ここまで、牛乳石鹸の成分をみながら背中ニキビ肌にはなるべく刺激にならないシンプルな石鹸を選ぶといいとお伝えしましたが、では、さらなるスキンケアとして、背中ニキビを治すには抜本的にどのようなことを行えばいいのでしょうか?

それはずばり、「保湿」です。背中ニキビができている肌は、

・乾燥している
・肌が硬い

状態で、古い角質や汚れが毛穴の詰まりを引き起こしたり、肌のターンオーバーを鈍らせたりしています。なので保湿をすることで肌を柔らかくし、毛穴を開きやすくそして肌のターンオーバーを高めることが大切になります。

顔には朝晩、化粧水や乳液、美容液などでしっかりお手入れしていますよね?それと同じく背中には背中のスキンケアを行うことで背中ニキビをきちんと治していくことができます。石鹸で背中を綺麗に洗ったあとは肌が乾燥しやすいので、お風呂上りには必ず保湿をするようにしましょう。

ちなみに、上述したように石鹸の「油分」で毛穴がカバーされてしまうと、保湿剤も肌に浸透しにくくなってしまいますので、やはり石鹸は余計なものが入っていないものがいいですね。

背中ニキビにとって保湿は「基本中の基本」のケア。背中を乾燥させないように注意しましょう!

まとめ

(1)背中ニキビに牛乳石鹸を使ったことのある人に効果をアンケート⇒ 効いた(2人)、効かなかった(2人)で真っ二つに意見が分かれる。

(2)牛乳石鹸の成分を細かくみると、肌刺激の強い材料や添加物が使われていることが分かった

(3)背中ニキビには不必要な刺激を与えない方がいいので、牛乳石鹸は使わないほうがいい。ただし、「背中ニキビに効いた」という人もいるのも事実。

(4)石鹸はできればシンプルなものがいい。「アレッポの贈り物」なんかがシンプル。

(5)背中ニキビは保湿が大切。石鹸で背中を綺麗にした後は、しっかり保湿しましょう

如何でしたか?汚い背中をなんとか治したい!と、藁にもすがる気持ちになってしまいますよね。

今回は牛乳石鹸は背中ニキビに良いのか?についてお伝えしました。肌に優しいイメージの石鹸ですが、実は色々入っていることが分かりましたね・・背中ニキビのある肌環境はとても敏感です。肌に優しいものを取り入れて背中ニキビを最短で治していきたいですね。

石鹸で洗ったあとは、保湿も忘れずに。普段使いのボディクリームでも保湿はできますが、できればニキビを沈静化しながら保湿できるものがベター。背中ニキビ専用の保湿剤もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

カテゴリー

サイトマップ