背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

【びわこふきん&オルビスの化粧水】 私はこれで背中ニキビを治しました

19%e3%80%8c%e3%81%b3%e3%82%8f%e3%81%93%e3%81%b5%e3%81%8d%e3%82%93%e3%80%8d%e3%81%a3%e3%81%a6%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%be%e3%81%99%ef%bc%9f

現在30歳の主婦です。私は元々ニキビが出来やすい体質で、顔のニキビには今でも時々悩まされています。

背中のニキビは、大学生くらいの時にひどくなって、それからちょっとよくなったり戻ったりを繰り返していました。それまではきれいな背中だったので、たぶん一人暮らしを始めて、食生活が偏ったり、知らない間にストレスをためたりしていたんだと思います。

皮膚科で処方してもらった薬は乾燥肌を招くことに。それでも背中ニキビは良くはなったけど・・

一旦出来ると結構しつこくて、背中全体が徐々に酷くなっていきました。いよいよ皮膚科に相談に行ったのが25歳の時だったと思います。そのころ顔のニキビも相談に行っていて、背中も気になるし一緒に診てもらおうと思ったのです。

先生から処方されたのは、ディフェリンゲルという皮膚を乾燥させてニキビを出来にくくする塗り薬と、ダラシンTゲルという、こちらはできてしまったニキビを治す抗生剤の塗り薬でした。それから、ビタミン剤をいくつか処方されました。

ディフェリンゲルは、わざと皮膚を乾燥させるので、元々乾燥肌の私はとてもつらくて、薬が効きだすと、背中が衣類でこすれてかゆくなったり痛くなったりして、途中でやめてしまったこともあります。でも、それでは意味がないので、なんとか頑張って続けたんですが、かえって肌が荒れてしまうようになりました。

ですがそれでも何とか新しいニキビはできなくなって、先生に「あとは色素沈着とニキビ跡だけですよ」、と言われました。それでとりあえず、薬と並行して今度はスキンケアに取り組むようになりました。

「びわこふきん」と「オルビスの化粧水」で背中ニキビがさらに綺麗になりました

まず、体を洗う時に「びわこふきん」というものを使っています。これは知り合いにすすめられたんですが、柔らかい肌ざわりで、しっかり洗っても肌が傷つく感じがしません。このふきんにボディソープをつけて、体を洗っています。このふきんのおかげで、肌はだいぶつるつるになりました。多分、余計な角質をとってくれるんだと思います。

それから、お風呂上りに、ニキビケアのスプレーを振っています。私が使っているのは、オルビスのクリアボディローションです。値段も安いし、スプレータイプで手軽です。また、逆さにしても使えるので、とっても便利です。時々思い出したようにニキビが出来てしまって、そういう時は少ししみたりもしますが、概ね良好です。

これまでは友達と一緒に温泉とか、抵抗があったのですが、今ではこのスキンケアのお蔭で気にせずに行けるようになりました。頑張れば頑張るほどよくなるものなのだな~と実感。みなさんもぜひ試してみてくださいね。

カテゴリー

サイトマップ