背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

背中が汚い人・背中ニキビで悩む人が見直すべき生活習慣とは?

友達の背中はいつ見ても綺麗なのに、どうして自分の背中だけこんなに汚いのだろう?夏のファッションも水着も、ウェディングドレスだって綺麗な背中で着られたらどんなにいいことか。・・などなど、自分の背中が汚いとどうしても自信をなくしてしまいますよね。

いつまで経っても背中が汚いままのあなた、実はその原因は決してあなたの変えられない体質なのではなく、自分自身の間違ったスキンケアや生活習慣の中にあるかもしれません。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)と呼ばれるような、腕によくみられる「赤いブツブツ」などであれば、それは遺伝性のある皮膚疾患の可能性もありますが、そうではない、背中にできるニキビであれば、スキンケアや生活習慣の見直しをすることで十分に予防・改善を期待することができます。

この記事では、背中ニキビに悩む人にありがちな「NG習慣」や「NGスキンケア」を取り上げ、どうすれば肌質改善ができるか?お伝えしていきます。

背中ニキビが「一生治せない体質なんだ」と諦めず、きちんとした知識をもって綺麗な背中を目指していきましょう。

背中ニキビの出来やすい人のNG習慣と、背中を綺麗にするために心掛けたいこと

では、背中ニキビになりやすい人が陥りがちなNG習慣とはどんなものでしょうか?綺麗にするための心掛けも交えながら、早速みていきます。

背中が乾燥している。とにかく背中のスキンケアに無頓着

顔には毎朝晩、しっかり化粧水+乳液+美容液などでしっかりお手入れするのに、背中に限っては完全ノータッチ!なんてことはありませんか?背中だってあなたの同じ肌、しかもニキビで肌荒れしています。実はちゃんとしたスキンケアが必要な部位なのです。

一番大事なことを一番最初にお伝えしますが、「肌の乾燥」こそ背中ニキビには一番避けなければいけないこと。ニキビって脂っぽいイメージがあるのでどしても乾燥させがち=放置しがちですが、この乾燥こそ防がなければならないのです。

あなたの背中は、少し硬くてごわついていませんか?背中肌が乾燥すると、肌が硬化し毛穴を塞ぎやすくなるだけでなく、過剰な皮脂の分泌も招き、余計に背中ニキビを悪化させてしまいます。

よって、背中はニキビが出来ているからこそ、常に保湿をすること。保湿をすることによって肌が柔らかく保たれ、毛穴の詰まりを防ぐだけでなく肌のターンオーバーも促進されるので、常に綺麗な肌が出来やすい環境へと導けます。

ニキビがあるとどうしても「触らない」ようにしがちですが、ニキビの肌荒れがあるからこそしっかりスキンケアしていきましょう。

ストレスをためやすい、ホルモンバランスを崩している

あなたは、自分のストレス発散方法をちゃんと知っていますか?日々の忙しい毎日の中で、ストレスを溜めがちではないでしょうか?

背中ニキビはストレスとも大きな関係を持っています。私たち女性の体は、精神的ストレスであっても肉体的ストレスであっても、体や心に負荷がかかるとあっという間にホルモンバランスを崩してしまうことがあります。

女性の体には「エストロゲン」「プロゲステロン」と呼ばれる2つの女性ホルモンが存在し、生理の周期にあわせてお互いが絶妙なバランスを保ちながら存在しています。

この2つのホルモンは女性の体を保つ上でとても大切な役割を果たしますが、ストレスによって一度このホルモンバランスが乱れると、一気に不調に苛まれることがあります。

・体がだるかったり
・やる気がでなかったり
・常に頭痛がしたり
・心が不安定であったり

そしてもちろん、「ひどい肌荒れ」を起こすこともあり、これが背中ニキビの原因となっているのです。これは、ホルモンバランスが崩れると女性の中の「男性ホルモン」」が優位な状態となり、皮脂の過剰分泌を招いてしまうことに起因します。

とにかくストレスを溜めないことが一番の治療ですが、あまりにも体調がすぐれなかったり目まいなども伴う場合は、一度女性クリニックを受診することをお勧めします。

現代の生活とストレスは切っても切っても切り離せない事がおおいですよね。ですが背中ニキビを含めて体に良いことは1つもありません。細かいことは気にせず、ストレスを軽減できるような生活を目指してみてくださいね。

寝不足ぎみ

・仕事が忙しすぎて寝る時間を確保できない!
・帰宅したらダラダラとテレビを見るのが至福の時
・趣味やネットサーフィンをしていて気づいたら真夜中になっていた

などなど、あなたは夜の睡眠を削りがちではありませんか?そしてなんとなく朝起きるのが辛かったり、しんどかったり。それは、確実に「睡眠が足りていない」というあなたの体からのメッセージでもあります。睡眠時間は、とても貴重な体の修復時間。人は、唯一睡眠をしている時にだけ内臓機能を整えたり、肌を綺麗にすることが出来るのです。

そして体がきちんと修復されるには、最低でも6時間の睡眠が必要と言われており、特に眠りはじめの3時間が重要で、質の良い睡眠であることが求められます。

よって、6時間を切る睡眠時間であることは言語道断、さらに寝る直前までテレビやスマホを見ていると寝つきが悪くなるので絶対に控えたい習慣です。

まずは6時間以上の睡眠時間を確保した上で、寝る1~2時間前までにはテレビやスマホの視聴は終えること。そうやって寝る前の習慣を変えることで、良質な睡眠を確保していきましょう。

また、美肌のゴールデンタイムと言われる10時~2時に寝るのは、特に現代の女性にはなかなか難しいことと思います。ですが、その時間に囚われるよりは毎日同じ時間に就寝・起床して、カラダにリズムをつける事のほうが重要です。

ぜひこれまでの睡眠生活を見直してみてくださいね。

暴飲暴食をしている、栄養が偏っている

暴飲暴食は、内臓機能を弱めるという点で避けたいものです。

上述でもあったように、人は睡眠によって内臓機能を修復することが出来ますが、度を越えた暴飲暴食をすると、睡眠での内臓の修復作業が追い付かず、結果的に睡眠の質を悪くするだけでなく、内臓機能を弱めて肌荒れを引き起こす可能性があります。内臓を正常に機能させ、背中肌を綺麗にするためにも暴飲暴食は避けましょう。

また一方で、「健康だから」という理由で野菜ばかり摂取したり、ダイエットのために炭水化物を抜いたりするのもよくありません。決して野菜を食べたら駄目!と言いたい訳ではなく、要するに「いかにバランスの取れた食事」をするかが、綺麗な背中を目指すには重要ということです。

炭水化物を抜いたり、野菜ばかり食べたり。これでは栄養は偏ってしまいますよね。たんぱく質は?脂質は?ビタミンは?食物繊維は?・・・栄養って、それ単独で作用するものではなく、バランスよく摂取することで初めて体に作用すると言われています。野菜ばかり食べてても決して肌艶はよくなりません。ダイエットで炭水化物を抜くのも同じです。

ぜひバランスを心掛けて食事をするようにしてくださいね。理想は、一日少なくとも一食は「和定食」を食べることです。ご飯、味噌汁、焼魚、おひたし、納豆、卵焼き。何気ない、シンプルな和食こそが美肌のゴールデン食事です。

お風呂で背中を洗いすぎている。石鹸類の刺激が強すぎる

・ナイロンタオルでゴシゴシ背中を洗っている
・刺激の強いボディソープでからだを洗っている
・シャンプーはシリコンシャンプーを使っている

これらはお風呂でのNG習慣です。どれも背中ニキビを悪化させたり、治りにくい肌環境を作りあげてしまいます。

まず、背中を洗いすぎると本来肌に必要な皮脂までも洗い流してしまい、背中を乾燥させてしまいます。背中が乾燥すると背中ニキビが出来やすくなるので、背中を洗う時には手で、優しく撫でるように洗って肌に余計な刺激を与えないようにしましょう。手で洗うだけでも十分に汗や汚れは落ちます。

また、ボディソープやシャンプーは無添加のものやノンシリコンのものを使いましょう。合成界面活性剤が入っているものや添加物の多いものは肌への刺激が懸念され、またそれらの成分が毛穴の詰まりを引き起こすこともあるので、できれば「優しい成分」で刺激の少ない石鹸類で背中に刺激を与えないことが必要です。

背中ニキビを治すために必要なスキンケアとは?

繰り返しになりますが、背中ニキビは様々な要因が複雑に絡み合って背中に出てきています。ストレス、睡眠、食事・・・いわゆる普段の生活習慣が規則正しく、しっかり守られていれば美背中を目指すのは簡単ですが、全てを守るのはどうしても難しかったりしますよね。

そこで優先順位をあげてまず実践してほしいのが、上述でもあった「背中の乾燥」を防ぐことです。背中は普段触ることもないし、乾燥とは無縁と思ってしまいがちですが、背中ニキビのある肌こそ、肌がごわついていたり、硬くなっているもの。

保湿によって肌を柔らかく保つことで肌のターンオーバーが促され、毛穴の詰まりも防ぎ、結果的に背中ニキビの改善につながっていきます。朝晩のお手入れに、ぜひ背中の保湿も加えてくださいね。

悩んでいるのはあなただけじゃない!ちゃんとケアすれば大丈夫

悩ましい背中ニキビですが、背中ニキビで悩んでいてもちゃんとしたケアをする人は実は少ないもの。それはどんなケアをしたらいいのか?情報が少ないからですが、ちゃんとした知識が得られれば、あとは実践するのみ。

毎日スキンケアをする顔と違って、背中は普段何もしていない分、手間をかけた分だけ成果が返ってきやすい箇所でもあります。悩んでいるのはあなただけじゃありません、ぜひ生活習慣を見直し、保湿のスキンケアをしっかりして綺麗な背中を目指していきましょう!

まとめ

(1)背中が汚い、ニキビがある人のNG習慣とは、

・背中の乾燥
・ストレス
・寝不足
・暴飲暴食
・お風呂で背中を洗いすぎ、などが考えられる。

(2)普段の生活習慣を見直すことが大切だが、なかなか難しいもの。

(3)そこで優先順位をつけるとしたら、なんとしても「背中の乾燥」を避けることを一番に考えること

(4)背中に保湿をすることで、肌の硬化を防ぎターンオーバーを促し、背中ニキビが治りやすくなる

如何でしたか?背中の綺麗な人を見ると、なんで私の背中だけこんなに汚いの!?と嘆きたくなりますよね。ですが、顔の肌荒れにはたっぷりスキンケアをするのに、こと背中になると何もしていない!という方も多いのではないでしょうか。

ぜひ背中にもきちんと保湿をしてあげてくださいね、一緒に綺麗な背中を目指して頑張りましょう!

カテゴリー

サイトマップ