背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

背中ニキビ・汚背中を隠せるオシャレ水着を探してきました!

「とても綺麗とは言えない背中なので、できれば海やプールで水着になりたくない!」そう思っていても、彼や友達に誘われてしまってはなんとも断りにくいものですよね。

自分だけ水着にならないのも不自然だし、だからと言って背中全開で水着を着るのも、幻滅されそうでなかなか勇気が出ない。この背中ニキビ、なんとか隠せないかなぁ。。と、背中ニキビや背中が汚い女性であれば悩んでしまいますよね。

何も気にせずに夏を思いっきり楽しめたらどれだけいいか。背中の綺麗な人には到底分からないであろうこの悩み、根深いですよね。。

今回の記事では、背中ニキビを隠せる可愛い水着ってないの!?をテーマに、ビキニや付属アイテムを探してきました。ですが、本当は沢山ご報告したかったのですが、実際のところ背中を隠せるものってなかなか難しいなぁというのが本音です。

しかし、水着だけでなく最近は水着の上に着るトップス(しかもそのまま水に浸かっても違和感ない)なども充実しているので、そういったほうにも幅を広げつつお伝えしていきたいと思います。では見ていきましょう。

(※文中の写真はお店の許可をとった上で撮影&掲載しています。)

水着だけで背中を十分に隠せるものってある??

「可愛いビキニで背中も隠せるもの」って、きなりですが、やはり見当たらなかった、というのが結論です。

確かにタンクトップ型の水着であれば背中の上のほうまでカバーできるようなものもあったのですが、なにせタンクトップ型の水着でさらに「可愛い」ものは本当にありませんでした。それらはほとんどフィットネスや競泳用の水着なので当たり前かもしれませんね。

また、他にちょっと可愛いかな?と思えるタンクトップ型があったとしても、それは小学生などが着る「キッズもの」の水着でした。つまり、私たち大人の女性が海やプールで着れるようなものがなかったというのが結論です。

私たち大人の女性水着は、こんな感じでとにかく背中があく。ビキニってまぁ確かにこうゆうものですよね。

ヒラヒラがついてちょっと布の面積が大きくなっても、この程度しか背中は隠れません。

ですが、このままだと自信をもって海やプールには行けませんよね。他に背中を隠せるアイテムがないのか?探してみました。

水着の上から着るアイテムとは!?これなら背中を隠せるはず!

海やプールに行くと、全ての女性が必ずしもビキニで背中全開!というわけではありません。背中の汚さが気になること以外にも、日焼けが気になる女性や、肌がもともと綺麗でも露出することに抵抗のある人だっています。

そんな時に便利なアイテムといえば、「ラッシュガード」がありますよね。ラッシュガードとは、サーフィンなどのマリンスポーツをする際に擦り傷や切り傷などから体を守るために着用するのが目的です。

しかし最近では、紫外線対策として着用されることも多く、多くの女性に支持されているアイテムでもあります。

水着の上に着れて、このまま水に浸かっても問題ありません。

マリンスポーツではピッタリきつめのラッシュガード着用が多いですが、写真のようなパーカー型で、ゆったり着やすいものもあるのでビキニの上に違和感なく着ることもできます。海やプールではこのラッシュガードを着ている女性を最近は多く見かけます。これなら背中の汚さを隠すために、ラッシュガードも選択肢に入れられそうですね。

さて一方で、

ラッシュガードだとどうしても可愛さに欠ける!

という意見も聞きます。海やプールが、彼とのデートであればなおさらラッシュガードなんてダサくて着てられない!・・・そんな気持ちもわかります。

そこで、ラッシュガードまで大げさじゃなくても、もうちょっと可愛い感じでこのまま水にも浸かれるトップスって無いの!?ということで探してきました。

そして、「水着の上から着るトップス」が沢山売っていることが分かりました!

写真は水着売り場の一角ですが、水着専用のトップスがこのように沢山売られています。

これらのトップスと普通のTシャツと何が違うのかというと、

・Tシャツよりも生地が断然薄い
・肌の露出は控えつつも透け感がある
・水に入ってもさほど肌にへばりつかない
・涼しげで、ちゃんと水着も見える。
・タグにはあくまでも水着として、「滑り台などでは摩擦の影響がある」など注意喚起が表記してある

と、水着としてビキニの上から着ることを想定されています。割と可愛いものがそろっているので、これなら「隠している」感を減らしつつ、でも背中をしっかりカバーできるのではないでしょうか?(どうでしょう??まだ無理がある??)

例えば、こんな感じ。

涼し気なのに背中もしっかり隠れます

>

ピンクめのものも

こんなレース地の上下セットもあります

後ろはこんな感じ

こんな、上下セットのレース地の水着トップスもありました。私が着ているビキニの色が派手だからかあまり見栄えがしませんが(笑)、ちゃんと色を合わせたり?したら綺麗に可愛く着こなせると思います。

彼にはビキニ全開!じゃなくて少しショックを受けさせるかもしれませんが、結構透け感のあるものですし、日本のプールやビーチだとそもそも露出を控えている人だって多いし、「OK」な範囲ではないかと私個人的には思います。

最近の水着売り場って、ビキニのみならずこういったトップスや水着にまつわるアイテムが充実していますので、ぜひまずは水着売り場に足を運んでみてください。あなたに合う、素敵なアイテムが見つかるかもしれませんよ。

まずはとにかく沢山みること!これにつきますよね。

でも、ほかの人はあなたの背中ニキビを気にしてないかも!

ここまで、どうやったら水着でも背中を隠すことができるか?をテーマに、ラッシュガードや水着用のトップスを紹介してきました。

汚い背中を人に晒すのは本当に恥ずかしい。そう思ってしまう気持ちは痛いほど分かりますが、しかし一方で、人って大して他の人の背中をわざわざ見たりしない事も多いです。なので、背中ニキビに悩んでいるからこそ、隠さず思い切って全開!にしちゃうのもありだと思います。

隠すことで少なからず「気にする」というネガティブなエネルギーを使うので、「もういいや!」と振り切ってしまったほうが、海でもプールでも思いっきり遊べてストレス発散!になります。

彼にだって見せたくない気持ちは分かるけど、きっといつかは分かること。であれば、せめて隠すことで解決とするのではなく、水着を着るまでに背中を綺麗にする覚悟で、今からできる対策をコツコツすることも大切です。

今から少しでも背中ニキビを治したい、という気持ちがあれば、ぜひ「保湿」を毎日のスキンケアに取り入れてみてください。毎日の顔のスキンケアと同様、背中にもしっかり保湿(化粧水+乳液)をすることで、肌の硬化を防ぎ、毛穴の詰まりを改善し、そしてターンオーバーを促進させて背中ニキビを治していくことが出来ます。

この時の化粧水は「ビタミンC」成分のあるものがニキビには有効ですが、美白化粧水でも背中ニキビには効果があります。

また、化粧水+乳液のチョイスに迷ったり面倒でれば、背中ニキビ専用の保湿剤もあるので、ぜひそちらを使ってみるのもありだと思います。

まとめ

(1)背中を隠せる「ビキニ」はやっぱり無い。フィットネス用や競泳用の水着であれば背中を隠せる水着もある

(2)ラッシュガードで背中を隠すのは1つの手。紫外線対策などでプールや海でラッシュガードを着用する女性は多いので違和感はない

(3)しかし、「可愛さ」を求めるとラッシュガードより水着用のトップスのほうが良さそう。透け感&デザイン性のあるトップスで、そのまま水にも浸かれる。

(4)背中ニキビは本人は気にしてしまうが、案外周りは気にしていないもの。思い切って背中を露出することもアリでは

(5)背中ニキビを少しでも良くするには、背中の「保湿」を毎日のスキンケアに取り入れるといい。背中ニキビ専用の保湿剤もある

如何でしたか?海やプールで思いっきり可愛いビキニを着れたらどんなに良いことか!と、綺麗な背中の女性が羨ましくなってしまいますよね。

今回は水着の上から着れるトップスなどを紹介しながら、どうやったら背中を隠せるか?をテーマにお送りしました。水着用のトップスは透け感があってちゃんとビキニも見えるので、あまり「隠している感」もなく可愛く着れるものが多っかたです。今回紹介したもののみならず、たくさんのアイテムが売っているので、ぜひあなたも探してみてくださいね!

また、水着を着るまでに少しでも背中を綺麗にするには、「保湿」を毎日するこが大切です。綺麗な背中は1日にして成らず。コツコツ努力すれば、絶対綺麗になります。頑張って目指していきましょう!

カテゴリー

サイトマップ