背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

エステで汚い背中やニキビは治る?街のエステを取材しました!

背中って普段人に見せる機会もなかなかないと思いますが、いざ、ウェディングドレスや水着を着ることになったら大変!あわてて「背中をどにかしたい!」なんて思うことがありますよね。

私もそんな背中の汚さで悩んだ一人です。それまでは背中が汚いことに気づいていながらも放置していましたが、結婚式が決まったのを機に「これはマズい!」と思い、ありとあらゆる対策方法を試しました。

そこで頼りになったのが「エステ」。

エステと聞くと高価で敷居が高く感じられますが、実はお手頃な値段で背中ニキビの施術を受けられたり、また自宅でのスキンケアアドバイスをくれたりと、結婚式までに焦っていた私を心の面でも体の面でも支えてくれたのがエステでした。

背中ニキビはもちろん人によって度合いも違うし原因も様々なので(後で説明します)、エステの効果は確かに人それぞれですが、背中を綺麗にするのにあまり時間がない方や、自分だけではどうにもできない!という方であれば、一つの選択肢としてエステを考えるのもアリではないでしょうか。

今回の記事では、背中ニキビにそもそもエステって効果は見込めるの?エステではどんなことをするの??なんだかやっぱり怖い!という方のために、背中ニキビの症状には一体どんなことをエステではするのか?なぜするのか?費用はどれくらい?など、実際に街のエステに伺って取材をしてきました。

エステティシャンさんは、これまで多くの女性たちの肌を見てきたこともあり、お客様の肌状態については敏感に察知でき、お客様の意見を尊重しながら日々、様々な角度でアドバイスをしているのが分かりました。

ここで取り上げるエステは私がお世話になったエステさんなので、あなたの最寄りのエステとは少し形態や取り扱っているメニューが違うかもしれませんが、あくまでも一例として、「一般的にエステではこんなことをしているのね」と、知っていただけたら幸いです。

この記事があなたの背中ニキビを改善できるきっかけとなったらうれしいです。では早速まいりましょう!

取材先のエステサロン紹介

今回取材を行ったエステは、大阪府にある「トータルビューティクリーム」さんです。クリームは「1つのサロンで色んなことが出来る」をテーマにしており

・フェイシャルエステ
・ボディエステ
・ブライダルエステ
・アイメイク
・脱毛
・ネイル
(音楽やアロマなどを使ったヒーリング環境での施術あり)

と、女性の美しさを様々な角度からプロディースしています。「背中ニキビ」特化型のエステサロンではありませんが、門戸を広げて女性の多くの悩みに寄り添っています。もちろん背中がお悩みの女性向けに、しっかりと「背中ケアコース」というコースもありますので、このコース詳細内容については後述していきます。

エステサロンってそれぞれのサロンによって打ち出す特色やメニューなど変わってきますが、クリームはバランス良くメニュー配合しているような印象です。背中のお悩みで来店される方もやはりいるようで、背中ケアの施術を希望されるのはニキビやニキビ跡を抱えた人のようです。

エステに駆け込みたくなる気持ち、よく分かります。

こんなメニューとか

こんなメニューもあります

後で解説しますが、背中向けメニューももちろんあります

背中ニキビってどうしてできるの?多くの女性を見てきたエステティシャンさんの目線

さて、背中ニキビって何故出来てしまうのでしょうか?それは実に様々な要因が絡み合ってできると言われていますが、多くの女性の肌と向き合ってきたエステティシャンさん目線での「気づき」もあります。

それはなんといっても、皆さん「ストレス」を抱えているという点。背中ニキビで悩んでいる方は、とにかく「ストレス抱えてらっしゃるな~」と、実際の施術でお話を聞きながら、そして肌を触りながら感じるようです。

確かにストレスを抱えると、

 

疲れ、自律神経の不調 ⇒ホルモンバランスの乱れ

肩こりによる血行不良⇒老廃物のつまり

 

などが引き起こされ、結果、背中やデコルテ、顔のUゾーンにニキビ(吹き出物)が目立つようになります。特にリピーターのお客様であれば、その方の生活についても良く知っているので、やはりストレスが背中ニキビに深く関わっていることに、確信が持てるそうです。

また、食生活も一見背中ニキビに関わってきそうですが、多くの女性を見てきた中では食生活よりもやはり「ストレス」原因の比重が高いように感じることが多いそうです。(もちろん極端に偏った食生活は論外ですが)

背中は全身のTゾーン

また、背中は全身のTゾーンと言われており、冬であっても背中は皮脂分泌が活発なところです。普段背中って洋服で隠れるし、髪の毛も触れやすく実はとても蒸れやすいところ。そこにさらに、

・先ほどの「ストレス」がかかってホルモンバランスが乱れていたり、
・シャンプーの洗い残しが背中に残ったり
・疲れで血流が悪くなったり

すると、背中ニキビの原因菌とも言われる真菌(シンキン/カビの一種)が発生しやすくなるそうです。そしてこの真菌によって背中ニキビができても、「痒い」とか「痛い」という症状がないので、私たちは背中にニキビが出来ていることさえ気づかないことが多いのです。

因みに背中ニキビはもちろんアクネ菌が原因であることもありますが、このアクネ菌は顔にもありますよね。ですが真菌は背中に特徴的な菌です。

また、背中が全身のTゾーンだからといって、全ての人に必ず真菌がでるわけではなく、上記の様々な要因が重なり合って、できてしまうようです。

背中ニキビ向けのエステのメニューって!?見込める効果とは

では、クリームのエステサロンではどのような背中ニキビ向けのメニューがあるのでしょうか?実際のメニューを見てみましょう。

まさに、上から4つめのメニューにある「背中集中ケア」が背中ニキビ向けの施術に該当します。

背中集中ケア 40分 5000円

“背中ニキビなどの原因となる古い角質や皮脂などを取り除き、美白効果のあるホワイトニングパックで透明感や潤いのあるお肌へ導きます”

具体的には、ダブルウォッシング/ 首・肩~腰リンパマッサージ/ ホワイトニングパックがメニューとしてあります。

 

ダブルウォッシング

普段の生活では取りきれない毛穴の汚れや老廃物を取り除き、背中を綺麗な状態に保つ。また肌を柔らかくすることでターンオーバーを促す

 

リンパマッサージ

血流の悪さを改善し、老廃物溜まってが吹き出物として肌に現れるのを防ぐ

 

ホワイトニングパック

美白成分によって肌をワントーン明るくし、ニキビ跡などによる色素沈着を目立たなくさせる

といった効果が見込めます。また、背中の状態によってはオプションを入れていくことも可能のようで、例えば

 

エッセンス導入(イオン導入)1500円

 体に電流を流しながら美容液を深く浸透させる。ニキビの症状であればビタミンCが良い

ソフトスクラブ

 

などをメニューに追加することもできるようです。背中ニキビ向けのメニューはざっとこのような感じです。

因みに私は結婚式前だったので、この「背中ケア」コースを受けたわけではなく、「ブライダルエステ」のコースを選択していました。

ブライダルエステにも背中(バック)トリートメントというメニューがあり、通常の「背中ケア」メニューが盛り込んであります。

また、私の場合は結婚式まで時間がなく焦っていたこともあり、オプションでイオン導入や背中のパックなどを追加で入れてもらうこともありました。(あとは結婚式用のネイルや産毛剃りもお願いしました)

通った回数はブライダルエステ×5回、その他追加メニューやネイルなど2回くらいの計7回ほどだと思います。

私自身は自分で背中を綺麗にする自信も方法も知らなかったのでかなりエステに賭けていました。結果、結婚式のヘアメイクさんは「これなら背中の上からファンデーション塗らなくても大丈夫だね!」と言ってもらえるほどに背中ニキビが改善していたのです。

本当にエステに通ってよかったな~と実感できた一言でしたね。

美容皮膚科とエステの違いとは?

エステはリラックス空間。さらに照明を落として、アロマと心地よい音楽を流します

さて、背中を綺麗にするのに美容皮膚科(クリニック)とエステの違いに疑問を持たれる方も多いと思います。

大きな違いは、美容皮膚科とは医院(病院)なので、医師による施術ができるという点です。つまり、「医療行為」であるメニューの施術ができます。例えばレーザー治療など。

レーザー治療は、ニキビ跡の色素沈着や皮膚の凹凸などを改善するのに効果があるとされています。出力が強いのでニキビ跡の治りも早い(効果が出やすい)ですが、一方で傷みを伴う場合もあるようです。

とはいえ医師による施術なのできちんとリスクヘッジや事前のコミュニケーションはしっかりしているはずです。病院のメニューの方が基本的に料金は高い印象ですが、とにかく治すことだけを考えるのであば美容皮膚科への相談もいいとおもいます。

では、改めてエステの良さとは何でしょうか?病院にはないエステならではの付加価値を考えるとしたら、

・リラックスできる空間
・アロマのいい匂い
・心地よい音楽
・担当のエステティシャンとの密なコミュニケーション
・イオン導入や背中パックなどの直接的な施術のほかに、リンパマッサージなど体質改善、気持ちよさを体感できる

などが考えられるでしょうか。

確かに美容皮膚科は医院なので、「治療」が目的です。よって、患者さんをさばくにあたって担当者が毎回変わるかもしれませんし、施術する部屋も普通の診察室(いわゆるアロマ空間ではない)であることが多いです。

顧客満足に拘っている医院もあるかもしれませんが、基本的にエステのほうが「気持ちよさ」を主眼としているので、普段味わえない「特別感」を体感するにはとてもいいですね。普段味わえない空間だからこそストレスをそこで吐き出すこともできるし、結果的に背中の治りもよくなるのではないでしょうか。

もちろんアロマ空間だけじゃなくてしっかりとした背中ニキビ向けのメニューがあるからこそですが。そういえば、私は毎回の施術で気持ちよすぎて寝てしまっていました。どちらも利点がありますが、何を求めるかにもよりそうですね。

自宅で背中ニキビを対策するには?エステティシャンさんからのアドバイス

おうちで出来る背中ニキビの対策方法についても伺いました。キーワードは保湿です。

美白の化粧水やビタミンCの美容液などで背中を保湿すること

背中ニキビは肌の乾燥によって出来る&悪化することがあります。顔の保湿同様に、背中にもきちんと保湿をしてあげることで肌が柔らかくなり、毛穴の硬化を防ぎニキビを防ぐことができます。

私も背中の保湿なんてしたことなくて、初めてのカウンセリングで背中を触ってもらった際に「肌が硬い」と言われました。ニキビがあるのに、背中が乾燥しきっていたのです。

ニキビがあると、どちらかというと乾燥より脂っぽいイメージがありますよね。ですが私たち大人の女性の背中ニキビは乾燥も大きな原因になり得るのだそう。

それからはエステでの施術&家での保湿を繰り返し、徐々に肌が柔らかくなっていったのを実感しました。そこから加速度的に背中が綺麗になっていったように思います。

まさか普段、背中の肌状態なんて気にしないですよね。でも普段何もしていないからこそ、少しでも背中にスキンケアをしてあげるとみるみる効果が目に見えるかもしれませんね。ぜひ自宅でのスキンケアもトライしてみてください。

※エステや美容皮膚科での施術の効果には個人差があります。また、この記事ではより「リアルな」情報発信をすべく、取材したエステサロンさんの実際のメニューやエステティシャンさんの経験に基づく内容を発信しているため、他のエステサロンさんとは施術内容などが異なる場合がございます。

今後背中ニキビのためにエステ利用を検討する際の、一情報として参考にしていただけると幸いです。

まとめ

(1)多くの女性を見てきたエステティシャンさんの目線で、背中ニキビで悩める女性はストレスを多く抱えていることを実感

(2)ストレスによって自律神経が乱れ、ホルモンバランスを崩すことや、血行不良を引き起こして背中ニキビを出来やすくしている

(3)エステでの背中ニキビ向けのメニューには、ダブルウォッシング/首・肩~腰リンパマッサージ/ホワイトニングパックなどがある。背中の汚れをしっかり落とし、血行改善、ニキビ跡の改善などを主眼としている。1回5000円。

(4)オプションとしてイオン導入やスクラブ洗浄のメニューもある。イオン導入はビタミンC美容液などを背中に浸透させ、ニキビの改善を図るもの。

(5)とにかく治せればそれでいい!というのであれば、美容皮膚科の検討もあり。ただし、エステの施術より高めの料金イメージ。

(6)エステは美容皮膚科と違い、アロマや音楽のあるリラックス空間で「気持ちよさ」の追及もできる

(7)まずはカウンセリングを受けてみて、肌の状態を見てもらってから、予算など含めて相談するのもあり。

如何でしたか?背中ニキビの症状でエステに行ってもいいのかな・・エステで背中ニキビを治せるのかな・・など、背中ニキビとエステについて色々不安や、悩んでしまうことってありますよね。

今回の取材では、エステにはちゃんと背中ニキビをケアするメニューがあることが分かりました。普段自分では取り切れない背中の汚れをしっかり落とし、ニキビに効く美容液をしっかり浸透させ、血行改善もはかり老廃物を溜めないなど、色々な角度から綺麗な背中のための施術が用意されています。

また、それぞれの肌状態にあわせてしっかりカウンセリングをしてくれるので、エステに行くかどうか迷ったら、まずは背中の状態を見せたうえでエステティシャンさんと一緒に考えてみてもいいかもしれませんね。

なお、エステ以外では美容皮膚科も心強い味方です。エステや美容皮膚科、はたまた自宅で自力で治す!かどうかはあなたの予算や治したい期間などによりますが、今回の記事をぜひ参考にして、1つの検討材料としてみてください。

どうか、あなたの背中が綺麗になりますように!

カテゴリー

サイトマップ