背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

結婚式直前で背中のニキビ跡を発見!私が徹底したケア方法とは

25%e7%b5%90%e5%a9%9a%e5%bc%8f%e7%9b%b4%e5%89%8d%e3%81%a7%e8%83%8c%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%93%e8%b7%a1%e3%82%92%e7%99%ba%e8%a6%8b%ef%bc%81-%e4%bf%ae%e6%ad%a3

顔のニキビは気にしてたけど、背中ニキビは放置していました

現在専業主婦をしている34歳です。私自身小学生のころから顔のニキビに悩んでいて、同年代の他の子よりもニキビがたくさん出ていました。特に顔にできるニキビには敏感で、化粧水を変えたり、時には皮膚科に通って薬を処方してもらうなど、いろんな方法を試しました。

顔は誰でも見える部分なので私自身も力を入れて対策していましたが、気がつけば20代になり、いつの間にか背中ニキビができていました。とはいえ、背中は自分では見えないし、常に服を着ているので他の人に見られることもない、そう思って特に何もしないでずっと放置していました。

ウェディングドレスを試着するにも、背中ニキビ跡がびっしりで愕然・・!

しかし、のちに背中ニキビを放置していて本当に後悔しました。それは、大好きな彼との結婚が決まって、背中が開いたドレスを着ることになった時です。背中が開いたドレスを試着する前日、自分の背中を見て愕然としました。

その時は20代後半になっていたので背中ニキビも落ち着いてきているかと思いきや、放置していたニキビがしっかり跡になって残っていたのです。

しかも背中の至るところに跡があるのです。背中のムダ毛を処理するとさらにニキビ跡が鮮明になり、ドレスを着るのが本当に嫌になるくらいでした。

ドレスを試着する時も、気になるのは背中の開き具合です。どれくらい背中が見えているのか、ニキビ跡を隠せるか、そればかりが気になってドレス選びも楽しいとは思えませんでした。「背中ニキビさえなければ、もっと楽しく選べただろうに」と、自分の無頓着さが嫌になりました。

結婚式までに徹底ケア開始!ニキビ跡に効果のある美白美容液を使ってみると・・

ドレス選びが終わって、実際の結婚式までにはまだ日にちがありました。そのためその日から背中ニキビに対してできることを徹底してやりました。

まずは食生活から変えました。脂っこいものは控え、お菓子などもなるべく口にしないようにしました。食べたい時は和菓子を中心に少し食べるようにして、ストレスがたまらないように気を付けました。

また家族に協力してもらい、ニキビ跡に効果があるという美容液を毎日塗ってもらいました(ドラッグストアで見つけた、顔に使う美白美容液です。ニキビ跡には美白成分が効くとネットで知り購入してみました)。そういう生活をしばらく続けていると、ニキビ跡の赤みも徐々に治まってきて、目立ちにくくなりました。

結局結婚式の時にはニキビ跡の赤みはほとんど気にならないくらいまで改善していました。実際にドレスを着た時は、背中もパウダーを塗って綺麗に見えるようにしてくれたので、思っているよりもずっときれいにドレスを着ることができました。ドレスを試着した時にように暗い気持ちではなく、本当に楽しんでドレスを着れたのが良かったです。

最初にニキビ跡を見た時は愕然としましたが、気付いた時からケアすれば遅くないと実感しました。みなさん、結婚式まで時間がなくても決してあきらめないでくださいね!

カテゴリー

サイトマップ