背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

背中ニキビに効くお風呂での洗い方など・・コツ 5選!

背中 お風呂

特に夏になると、ちょっとした移動や短時間の外出でも背中に汗を感じることってありますよね。背中に服がくっついたり、ベタついて不快な思いをすることもあると思います。実は、背中の汗が毛穴に詰まって、背中ニキビの原因になってしまうこともあるのはご存じでしたでしょうか?

背中ニキビを防ぐためには背中を常に清潔にしておくことが大前提になりますが、では、どうすれば背中を清潔に保ち、今ある背中ニキビを治してさらには予防もしていけるのでしょうか?

この記事では、汗がもたらす背中ニキビへの影響と、背中ニキビを治すための「お風呂でのコツ」をお伝えしていきます。

ところであなたは、どこに汗をかきやすい?

本題に入る前に、まずは「汗」についての知識をつけましょう。まずは、世間一般の女性が、身体のどの部分に「一番汗をかきやすい」と感じているか、アンケートをとってみました。

以下は25歳~35歳の女性40人に「あなたの身体の中で一番汗をかくところ」はどこか聞いてみた結果です。

1位・・・わき 24人

(コメント抜粋)
・外出したらすぐにわきに汗をかく。服にしみているのが恥ずかしい。
・別に暑くもないのにわきはちょっとしたことでも汗をかきやすい。
・わきに一番汗をかくし、一番臭う。制汗スプレーを1年中持ち歩いている
・ワキガのような気がする

2位・・・おでこ、首周りなどの顔部分 7人

(コメント抜粋)
・夏でも冬でも汗?脂?で化粧崩れしやすい
・夏なんて額から汗がだらだらでてきます
・耳の後ろから首にかけてがベタつきやすい

3位・・・手のひら、足の裏 4人

(コメント抜粋)
・足の裏がいつも汗っぽくて臭わないか心配。仕事上靴下をはけなくて、ストッキングなので余計に汗を感じる
・人と話すのが得意でなく、少し話しただけですぐに手に汗にぎる
・冬のブーツを脱いだら汗でめっちゃ臭う

4位・・・背中 3人

(コメント抜粋)
・営業周りで動き回っていると、一番最初に背中がジワっと汗っぽくなる。シャツに汗がつくので恥ずかしい
・普段から運動していますが、ジムで一番最初にTシャツが濡れるのは背中からです

5位・・・その他 2人

(コメント抜粋)
・胸。汗がおっぱいの間を落ちていく
・おなか。ウォーキングをするとおなかに水滴がみえる

*********************************************************************

如何でしたか?「わき」に汗をかきやすいと回答した人が断トツで多いですね!洋服のわきの部分に汗ジミができていたら、確かに少し恥ずかしいものがあります。こまめに拭いておさまればいいですが、なかなかそうもいかないのが汗のやっかいな所。少なくとも汗くさい臭いはおさえたいところです。

次に多かったのが顔部分。「化粧崩れ」のコメントがありましたが、顔に汗をかくとメイクが台無しになってしまいますよね。これも辛いところです。

3番目に多かったのが手のひら、足の裏。「緊張して手に汗にぎる」とはよく言いますが、足の裏にもかきやすいと感じる方は割と多いようです。お座敷の飲み会や食事会で、冬のブーツを脱ぎたくないって事もありますよね。足の裏は風通しが悪いので、非常に蒸れやすいです。

そして背中に汗をかきやすいと回答した方は、40人中たった3人という結果になりました。その他は、胸やおなか。人によってどこに汗をかきやすいと感じるか、感じ方にも違いがあることが分かりました。

実は背中は、身体の中で2番目に汗をかきやすい

背中 汗

上記アンケートで、一番汗を感じる部分は「わき」という回答が一番多く出ましたが、では本来、生物学的にはどこが一番汗をかきやすいのでしょうか?それは、

① ひたい(おでこ)
② 背中

なのです。上記アンケートでたった3人しか回答をしなかった「背中」が、実は体の中では2番目に多く汗をかく場所なのです。「わき」と回答した人がぶっちぎりで多かったので、その分少し驚かれる方もいると思います。これはつまり、顔と背中は汗腺(汗が分泌される腺)が多い箇所ということが言えます。

汗腺には2つの種類があって、「エクリン腺」と「アポクリン腺」という名前の汗腺が存在します。エクリン腺は全身にありますが、アポクリン腺は限られた場所に存在します(陰部やわきなど)。因みに「わき」が臭ってしまう原因はこのアポクリン腺によるもので、人によって分泌度合いが変わってくるため、汗の臭いがきつい人もいれば、全く臭わない人もいるのです。

背中にはこの臭う元であるアポクリン腺はありませんが、なにせ背中の面積は広いので、かなり広範囲に渡ってエクリン腺が網羅され、汗をかきやすくさせているのです。

一方顔は、背中に比べて面積は大きくないのですが、エクリン腺がかなり密集しているところと言われています。ただし、顔の場合は、服などで覆われることなく肌が露出しているので、汗が表面から蒸発しやすく、汗をかいている事を本人は気づきにくい、ということもあるようです。

汗が多ければ背中ニキビもできやすい

顔ニキビ同様、背中ニキビでも悩んでいる人はとても多く存在します。見えない箇所だけに、なかなか対策をすることも難しいですよね。

汗は身体の体温調整としての機能だけでなく、老廃物を排出してくれるというデトックス効果もあります。デトックスによって体内は綺麗になりますが、しかし老廃物の混じった汗が肌に残るとどうなるでしょうか。想像に難くないですよね、注意しないと汗から出た「老廃物=汚れ」が、毛穴に溜まりやすくなってしまうのです。

背中ニキビの原因は毛穴に詰まった皮脂や汚れなので、このまま汗を放っておいては背中ニキビの温床となってしまう危険があります。なんとしても汗を綺麗に洗い流し、毛穴を清潔に保つことが背中ニキビの対策には必要です。

では、どうやったら背中を綺麗にすることができるのでしょうか?それは、お風呂でいかに清潔にすることが出来るか、に尽きます。では、一日の終わりのお風呂で、どのような入浴方法が背中ニキビを悪化させることなく、治りやすい肌へと導いてくれるのか解説します。

背中ニキビを治す正しい洗い方、入浴方法のコツ5つ!

pl-2014267625711

肌を綺麗にするためのお風呂で、実は多くの人が肌にかなりの負担をかけています。背中ニキビの出来ている肌はとても敏感になっていますので、丁寧に扱うことを心がけてください。では、入浴のポイントです。

(1)背中は絶対に手であらうこと

背中ニキビに悩んでいる人にありがちですが、肌を綺麗にしようとタオルやネットでゴシゴシ洗っていませんか?ゴシゴシ洗ってしまっては、肌細胞を傷つけるだけでなく本来肌に必要な分の皮脂まで洗い流してしまい、乾燥を招きます。乾燥は背中ニキビの大敵です。タオルでなくても、背中の汚れには手で十分に洗い流せるので、必ず手で優しく洗うようにしましょう。

(2)ボディソープではなく固形石鹸を使う

ボディソープには界面活性剤が多く含まれており、肌への負担が大きくなってしまいます。また、洗い上がりをしっとりさせるものも併せて多く存在しますが、余計な油分が背中に残ってしまい、逆に毛穴を詰まらせてしまうことに繋がります。

背中ニキビには、ごくごく普通の固形石鹸をおススメします。固形石鹸は、洗浄力はあるのに肌への負担の少ない「脂肪酸ナトリウム」という物質でできており、また界面活性剤や余計な油分を含んでいないので背中ニキビに優しいとい言えます。なんちゃら特別な石鹸ではないので、市販の無添加石鹸などで十分OKです。

(3)夏は朝晩2回シャワーを浴びる

背中に出た汗はとにかく残しておかないことがコツです。人間は夜寝ているときにも大量の汗をかくと言われていますが、特に夏場は汗の代謝が活発です。夜だけでなく朝も簡単にシャワー浴び、朝晩背中を綺麗にすることで背中の毛穴に汚れが溜まるのを防ぎます。

(4)体を洗うのはシャンプーの後で

洗い流したシャンプーが背中に残ってしまうと、肌に不要な刺激を与えることになってしまいます。シャンプーは必ずしっかりと洗い流すことが前提です。また体を洗う時は、必ずシャンプーの後で行うことで、背中のシャンプー残りをさらに防ぐことができます。

(5)シャンプーはノンシリコンシャンプーに

(4)の内容に関係してきますが、シリコンシャンプーは髪の毛をさらさらにし、手触りをよくするための「コーティング材」であり化学物質です。これが毛穴につまると、酷い人では炎症をおこすことさえあります。

肌には何一ついい事もなく、負担をかけるだけのものですので今すぐに使用をやめましょう。万が一シャンプーがきちんと洗い流せていなかったときに、背中の肌への負担となってしまいます。

ノンシリコンシャンプーをぜひおススメしますが、ただし安すぎるノンシリコンシャンプーには注意が必要です。ノンシリコンシャンプーの中でも、実は「硫酸系」のものは原価も安い反面、肌への負担も大きいという事実があります。背中ニキビを考えたら、少し値段はあがってしまいますが「アミノ酸系」のものを選ぶようにしましょう。

まとめ

(1)人間の汗は「顔」「背中」が最も汗をかきやすい

(2)汗が毛穴に溜まると背中ニキビを悪化させる

(3)背中ニキビを治す正しい入浴方法のコツ 5つ
①背中は絶対に手で洗う
②ボディーソープでなく固形石鹸で洗う
③夏は朝晩2回シャワーを浴びる
④体を洗うのはシャンプーの後で
⑤シャンプーはノンシリコンシャンプーに

如何でしたか?背中は、実は汗をとてもかきやすい所だと分かったと思います。汗で背中がベタつく上に、背中ニキビなんか出来てしまったら本当に不快感が増してしまいますよね。

背中の汗は、きちんと洗い流して清潔に保つことが必要です。出来てしまった背中ニキビを治すためにも、そしてこれからの予防にも、正しい入浴方法を参考に、ぜひ実践してみてくださいね。

haruko01

カテゴリー

サイトマップ