背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

背中ニキビって皮膚科で治る?治らない??その真相を解明~!

登場人物

サンプル

みき。
長らく背中ニキビに悩んでいる20代後半の会社員。結婚式で背中のあいたウェディングドレスを着るためにアレコレ試してなんとか乗り切るも、またすぐにニキビができてしまう。

 

サンプル

はるこ先生。

背中ニキビに悩む女性と一緒に、背中を綺麗にする方法を探るアドバイザー。いつも笑顔で優しくて、頼れる先生

 

皮膚科での背中ニキビ治療について、あれこれ教えてください!

サンプル

背中ニキビは「ただの体質」って諦めてしまいがちなので、「皮膚科で診てもらおう!」と決心し行動に移すのはなかなか骨折りなことですよね。

自分にとっては深刻だけど、たかが背中のニキビで診てもらえるのかな・・本当に治るのかな・・行く暇あるかな・・色々心配になる気持ち、分かります。

実は私も皮膚科受診をしようか迷った一人。ですが私は結婚式が迫っていたので、皮膚科で治るかどうか分からないけど、藁にもすがる気持ちで受診を決めました。

私はあまり情報がないまま受診したので、正しい知識もないまま不安でしたが、今日は改めてはるこ先生に、皮膚科での「背中ニキビ治療」について色々伺っていきたいと思います。

はるこ先生宜しくお願いします!

 

そもそも背中ニキビって皮膚科で診てもらえるんですか?

サンプル

そもそも、背中ニキビって皮膚科を受診してもいいんですか?
自分では深刻な悩みですが、皮膚科の先生に「こんなことで来るなんて・・」なんて思われないか余計な心配をしてしまいます。

 

サンプル

あら、そんな事で心配するなんてみきさんは人がいいですね(笑)
背中ニキビをはじめ、ニキビで悩んで皮膚科に来る患者さんは一定数量いますし、皮膚科の中でも「ニキビ外来」や「ニキビ治療専門皮膚科」という名前でニキビを専門にしたクリニックもあるくらいで、ニキビはれっきとした皮膚疾患としてしっかり見てもらえる症状になります。

 

サンプル

ニキビ外来なんてあるんですね。例えばアトピーや重症な皮膚疾患の人が優先されるイメージだったので、たかが背中ニキビだけでは行きにくいなと思っていました。

 

サンプル深刻な悩みは人それぞれなので、ちょっと気になることがあるから受診してみる、くらいの気持ちでいいと思います。

結果的に自分の症状を治すには何をすればいいのか?客観的に教えてくれますので、専門家の意見を聞ける良い機会だと思ってください。

 

サンプル

そうなのですね、安心です。
私が結婚式前に皮膚科を受診しようと思ったときは、皮膚科=レーザー治療というイメージがあって、とにかくお金がかかるんじゃ・・と心配になりました。実際行ってみると、レーザー治療はしませんでしたが、イオン導入というもので背中を綺麗にしていきました。

 

サンプル

みきさんは、レーザー治療やイオン導入のある皮膚科に行ったのですね。これらの治療は一般的には「美容皮膚科」という、美肌専門のお医者さんがいるところでされます。

一般の皮膚科とは少し違ってくるのですが、何が違うのかというと、一般の多くの皮膚科は、例えば湿疹やアトピーや水虫などの皮膚疾患を保険の適用内で治療を行います。

 

サンプル

対して美容皮膚科は美肌になるためのカウンセリングを行い、例えばシミ・シワや顔のたるみなど、お肌のコンプレックスに対して主にレーザー治療やピーリングなど、保険適用外の治療で治していきます。

もちろん、先生は皮膚科の専門ですので、症状によっては一般の皮膚科と同じ保険適用の治療も行っていきます。

 

サンプル

美容皮膚科と一般の皮膚科があるんですね。

 

 

背中ニキビには、どんな治療方法があるんですか?

サンプル

背中ニキビには、今言ったように皮膚科・美容皮膚科、そして保険適用かそうでないかによって色々な治療方法があります。この判断は先生が実際に背中の状態をみた上で判断してくれますよ。

また、保険適用外の治療を行う場合は、先生がカウンセリングの段階で予算なども聞いてくれるので、無理なく治療に臨めるのもポイントです。主に、下記のような治療方法があり、症状によって使い分けができます。

 

飲む薬(内服薬)

抗生物質

炎症を起こした赤ニキビに処方される。赤ニキビは毛穴の中のアクネ菌が増殖している状態なので、この菌を減らして炎症を抑えるために抗生物質が処方される

アクネ菌が増殖しているときに効果があるものなので、白ニキビや黒ニキビなど、毛穴に皮脂や汚れが詰まっただけの状態では効果はあまりない。また、菌を減らして炎症を抑えることが目的なので、一時的な治療になってしまい根本的に背中ニキビが出来なくなる訳ではない。

ビタミン剤

ビタミンAを処方する皮膚科が多い。ビタミンAは皮脂の過剰分泌を抑える働きがあり、また肌のターンオーバーを促進してくれる効果があるため、ニキビの治りを早めてくれる。赤ニキビ、白ニキビなど全てのニキビに有効。

漢方

穏やかに体に効いていき、体質改善を目的に処方される。すぐの効果にはなかなか結びつかないかもしれないが、根本的な治療を目指すには漢方で体質改善が良い。

ホルモン治療

女性ホルモンのバランスが崩れて男性ホルモンが優位になってしまう事が背中ニキビの原因の1つ。男性ホルモンが優位になると、皮脂の過剰分泌を招くため、ニキビになりやすい。

女性ホルモン(エストロゲン)を増やして女性ホルモンのバランスを整え、皮脂の過剰分泌を防ぐためにホルモン剤を内服する。ピルがイメージしやすい。

塗る薬(外用薬)

レチノイド(ディフィリンゲル)

日本では2008年に認可された治療薬。毛穴の硬化を防ぐことで毛穴に皮脂や老廃物が詰まるのを防ぐ。ニキビの初期段階である白ニキビや黒ニキビには効果あり。逆に言うと炎症をおこした赤ニキビには効かない。

イオウ

皮脂を抑制させる働きがあるが、刺激が強く、また肌を乾燥させてしまう特徴がある。皮脂分泌量が多い思春期ニキビには効果あるが、10代後半~30代の背中ニキビは乾燥が大敵なので向かない。

その他治療方法(保険適用外)

レーザー治療

レーザーを照射することにより、皮膚を古いものから新しいものに入れ替える。クリニックによって導入している機械や必要回数、期間などは異なる。主にニキビ跡を綺麗にしていく。

ケミカルピーリング

フルーツ酸やサリチル酸などの薬品を使い、肌に塗布することで肌表面の古い角質や汚れを溶かし、綺麗な肌に生まれ変わらせる。市販で売っているピーリング剤よりも高い濃度なため効果は見えやすいが(クリニックでしか高濃度品は扱えません)、定期的に行うことが必要になる。

但し、だからといって1週間に何回もするのはNG。だいたい1週間1回~2週間に1回くらいですが、きちんと先生の指示に従ってください。ニキビ跡や白ニキビ・黒ニキビに効きます。

イオン導入

体に微弱電流を流しながら、美容液となるプラセンタやビタミンC誘導体を浸透させる。ただ単に美容液を塗るより、電流を流したほうがよりしっかりと肌に浸透していく。

レーザー治療やケミカルピーリングでは、肌に負担がかかって多少荒れたりする方もいますが、イオン導入は肌を荒らさずに、どちらかと言うと潤いをもたせてくれるものなので、肌が弱い、という方であればこちらがいいかもしれませんね。

プラセンタもビタミンC誘導体も、肌を明るく白くさせる働きがあります。背中ニキビが跡になってしまったり色素沈着してしまった場合、メラニン色素が原因となることが多いので、このメラニン色素を効率的に排除させてくれるのがプラセンタやビタミンC誘導体です。

サンプル

色々な治療方法があるんですね。

 

 

 

サンプル

保険適用や適用外、そして美容皮膚科でしかできないものなど、背中ニキビ対策には多くの方法があります。確かに迷ってしまいそうですが、でもどれも先生の診断があってこそなので、そこは専門医の判断に任てくださいね。

 

料金ってどれくらいかかるんですか?

サンプル

ところで、保険適用の内服薬や外用薬はあまり心配ないですが、保険適用外の治療は、料金はどれくらいするんですか?

 

 

サンプル確かに気になるところですよね。保険適用であればお薬代も入れてだいたい2000円~3000円が目安でしょうか。

保険適用外でいうと、レーザー治療は1回5000円~20万円くらい、ピーリングは1回1万円~2万円イオン導入も1回1万円~2万円が相場で、特にレーザー治療はクリニックによって導入している機械も違うので、値段のひらきがありますね。

サンプルえ、20万円!

 

 

サンプルはい、20万円・・・もちろんそれぞれなので、気になる美容皮膚科などがあれば事前にちゃんと聞いてみてくださいね。あらかじめ値段を知っておくことで、あとあとのトラブルを防ぐことになりますよ。

 

 

サンプル

そういえば話はズレますが、実は私、背中の脱毛もしたことあるんですが、美容皮膚科のスタッフさんに薦められるがまま脱毛して、値段をお会計のときに初めて知ってびっくりしたのを覚えています。。1回で5万円もした・・でも悪質な勧誘とかでは全くなかったので、あれは明らかに私のミスでした(反省)

 

サンプル

あらら、やっぱり値段はしっかり事前に聞いておかないといけませんね!

 

 

 

ぶっちゃけ皮膚科って、背中ニキビに効くの?!

サンプル

皮膚科・美容皮膚科で様々な治療が出来ることは分かりました。でも、本当に効果はあるんでしょうか?

 

 

 

サンプル

みなさん気になるところですよね。もちろん効果は人それぞれというのが大前提になります。ですが、あえて言うなら、皮膚科の保険内での治療(内服薬や外用薬)は、その場しのぎになってしまって、症状が再発してしまう可能性があります。「背中ニキビを根本からなくす」というのは難しいかもしれません。

 

サンプル

どうしても今ある背中ニキビを治すだけの対処療法になりがちなので、あとから結局またニキビができてしまったり、抗生物質を飲んでもアクネ菌が耐性を持つようになって効かなくなったり・・・という懸念はあります。

 

 

サンプル

一時的な解決になってしまうのですね

 

 

サンプル

はい。ですが、もちろん効果てきめん!に治る人もいるのも事実なので、そこは誤解しないでください。

 

 

サンプル

じゃあ美容皮膚科はどうですか?

 

 

サンプル

慢性的な背中ニキビ対策には、美容皮膚科のレーザー治療やピーリング、イオン導入は確かに効果が高いと思います。肌のターンオーバーを促進した上でニキビを治しますし、一般の皮膚科の保険内適用ではできない「背中ニキビ跡」の治療もできるからです。

 

サンプル

でも値段が高いですよね

 

 

サンプル

そうですね、通えば通うほどに効果が見えてくるものなので、予算に余裕のある人でない限り、続けて通うのは難しいかもしれません。

なので、自宅でできるケアは自宅でやって、ここぞと言うときに美容皮膚科を利用するといいかもしれませんね。費用もおさえつつ効果を補って、バランスよくするのがいいかもしれません。

サンプル

う~んそっか。今って、自宅で対策できる背中ニキビ用のクリームやジェルもありますもんね。探してみます!

 

 

サンプルはい、今はエステや美容皮膚科でも使うプラセンタやビタミンC誘導体の入った優秀なクリームもあるので、そういったものも上手に使うといいかもしれません。

 

 

まとめ

(1)背中ニキビは皮膚科・美容皮膚科を大いに受診すべし

(2)治療方法は保険適用、保険適用外があり、背中の状態によって医師が判断してくれる

(3)保険適用外の治療は、美容皮膚科で行う。主にレーザー治療やピーリング、イオン導入など

(4)保険適用外の治療は、1回1万円~20万円するものも。メニューや美容皮膚科によって変わるので、気になるクリニックには事前に確認をすべし

(5)皮膚科の保険適用内の治療は対処療法になりがち。

(6)美容皮膚科の保険適用外の治療は続けるにはそれなりの予算も必要になるため、自宅でのケアも上手に探すといい

サンプル

皮膚科での背中ニキビの治療ってどんなことをするのか、分かってもらえたかしら?

 

サンプル

はい!とにかく色々種類があって、それぞれ効くにきびの種類や特徴が違うんだなーって思いました。美容皮膚科なんかはお医者さんがカウンセリングしてくれるし、とても心強いですね。改めて勉強になりました。

 

サンプル

皮膚科がどんなことをしているのか、普段の生活だとあまり知る機会がないわよね。ところでみきさんは、結婚式が終わってからも美容皮膚科での治療は続けているのかしら?

 

サンプル

いいえ、結婚式までに背中を綺麗にできたという実感もあったので、それ以来通っていません。私は結婚式の前だからといって奮発して美容皮膚科でイオン導入を数回しましたけど、でも結婚式が終わってからは放置してしまって、どんどんまたニキビが出来るようになりました。

 

サンプル

一度治ったからといって油断できないのが背中ニキビよね。長く続けるにも、自分にあったホームケアはやっぱり欠かせないですね。

 

サンプル

はい。今では美容皮膚科にかけられる予算もないし、もっと気軽にお手入れできないかと思い、早速ホームケア用品を探してみました。そこで背中ニキビにピンポイントで効く「ジュエルレイン」というクリームを見つけたんです。

 

サンプル

ジュエルレインは先生の仰ってたプラセンタが豊富に入ってて、背中ニキビを治すだけじゃなく肌を白く・明るくしてくれるので、ニキビ跡のくすんだ肌も綺麗にしてくれるんですね。

慢性的な背中ニキビ対策にも期待できそうなので、ジュエルレインを2ヶ月使ってみました。気になる効果はこちらをご覧ください。

 

カテゴリー

サイトマップ