背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

赤?黒?白?-5つの背中ニキビタイプ別ケア方法とは

背中はみんなが注目するパーツ

背中の見えるファッションをした女性の後ろに立ったら、同じ女性としては(男性でも!?)その人の髪型でもなく、ヒールでもなく、服のブランドでもなく、、、真っ先に背中に目がいってしまいませんか?

自分の背中の汚さはさておき・・その人の背中を冷静にジャッジしていることが誰しもあるかもしれません。

綺麗な背中だととっても羨ましいけど、あまり綺麗とは言えない背中だと、こちらも残念な気持ちになってしまいますよね。

背中はその人自身の印象にも通じる重要パーツ。どうして私だけ汚いのだろう?と嘆く気持ちはとてもよくわかりますが、そんな時こそ正しい知識と対策方法をしっかりおさえ、少しでも綺麗になる取り組みをしたいところです。

この記事では、背中ニキビの基本的な種類を解説しながら、それぞれの症状にあった背中ニキビ対策方法をアドバイスしていきます。

少しでも綺麗な背中に近づけるよう、頑張っていきましょうね!

背中ニキビには5つの種類があります

背中ニキビの種類は、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、ニキビ跡、の5つの種類があります。「背中ニキビ」と一括りにしても、実は人によって症状や程度は様々なのです。

この5つの種類は背中ニキビの成長過程で区分けされていますが、成長段階が違うとその時の肌状態も変わってしまいます。よって画一的なニキビ対策では効果が見えにくくなるという事があります。

ですので、まずはあなたの背中ニキビの状態を正しく知り、それに合った方法で背中ニキビを対策&予防していく必要があります。

下記では、それぞれの背中ニキビの状態と、それに合った対策方法をご紹介していきますので、ぜひ自分の背中と照らし合わせながら参考にしてみてください。

 白ニキビ

白ニキビはニキビ進行の初期段階。毛穴に皮脂や老廃物がつまってしまった状態で白くプツっと見えています。痛みはありませんので、背中に出来てもなかなか気づけないことが多いです。

ただし、気づけないが故に、背中を清潔にしていないとあっという間に炎症を伴う赤ニキビに進行してしまいます。白ニキビはまだ初期段階のニキビなので、ここでのケアをしっかりしていれば背中ニキビの悪化を防げることになります。

ところで、顔にできた白ニキビを指でつまんでピュっと潰してしまった経験のある方も多いのではないでしょうか?

ニキビ跡になるんじゃないの!?という心配もありますが、実はやり方さえ間違っていなければニキビ跡にもならず、一番手っ取り早い治療法なのです。(肌が傷つく可能性もあるので、あまり推奨しませんが・・)

しかし背中となると、鏡でみてもなかなか自分で潰すことも出来ません。よほど体が柔らかいか、誰かの力を借りないときっと難しいでしょう。これ以上のニキビの進行を防ぐためには、何が必要でしょうか。

 白ニキビの対策

1:ピーリングで背中を磨く

白ニキビにはピーリングが有効です。ゴマージュ洗顔やピーリングジェルのツブツブが毛穴に入り込み、汚れをかき出してくれます。

白ニキビは如何にこれ以上の汚れを毛穴につめないかが勝負ですので、皮脂・古い角質を優しく落としてくれるピーリングが役に立ちます。
週2~3回お風呂で試してみましょう。お湯で流せるものがお勧めです。

また、ピーリングを行った後は必ず保湿をしてください。乾燥すると余計に皮脂分泌を起こしてしまいます。

2:ビタミンB郡を中心にとる

繰返し繰返し白ニキビが出来きてしまう場合は、根本的なニキビ体質を変えることが必要です。食事が糖質・脂質に偏っていませんか?

「私はニキビ体質」と思っていたけど実はただの食生活が影響していただけ!なんてこともあります。

ビタミンB郡は豊富な栄養素に加えて、皮脂の過剰分泌を抑える効果がありますので、積極的に摂りたいビタミンです。もちろん糖質・脂質も体を作る大切な栄養素なので絶対に「抜く」ことをしないでくださいね。何事もバランスが大切です。

市販のニキビ用サプリメントには、必ずと言っていいほどビタミンB2とB6が入っています。それほど、ニキビ治療にとって大切な栄養素であることが分かりますね。

 黒ニキビ

黒ニキビは基本的には白ニキビと同じものなので痛みはありませんが、白ニキビよりも毛穴が少し空いている状態で、毛穴の汚れが空気に触れやすく、酸化して黒くなってしまったものです。

ですが基本のつくりは白ニキビと同じで、ニキビの初期段階になります。

ただただ綺麗な背中を目指したいだけなのに・・なぜよりによって目立つ黒色に!と嘆きたくなりますが、これも正しいケアで治すことが可能です。

 黒ニキビの対策

黒ニキビは毛穴汚れの「酸化」が原因なので、抗酸化作用に優れたビタミンC誘導体の入った化粧水が有効です。

本来ビタミンCは脆くて壊れやすいものなので、なかなか化粧水として商品化することは難しかったのですが、近年の飛躍的な研究成果で、ビタミンCを壊さず肌に浸透させることのできる「ビタミンC誘導体」が開発されました。

ただ、ビタミンC誘導体といっても種類は様々です。主に、下記の成分が該当しますので、化粧水の成分表を良く見て選んでくださいね。

・APPS
・リン酸アスコルビルNa
・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
・アスコルビン酸グルコシド

 赤ニキビ

赤ニキビは、白ニキビ・黒ニキビの症状が悪化し、炎症をおこしてしまっている状態です。赤く腫れ上がり痛みも伴うため、なってしまった本人には本当に辛いもの。特に背中は洋服とこすれ合うこともあるため、なおさらです。

ニキビの初期段階で正しいケアをせずに放っておくと、この赤ニキビのようにどんどん炎症を起こしてしまいます。

炎症をおこしたニキビはしばらくこの状態がつづきますが、徐々に白血球が登場し、炎症を抑えるためにニキビ菌(アクネ菌)との戦いを繰り広げてくれます。

 赤ニキビの対策

まずは絶対に触らないこと。そして下手に市販の薬や化粧水なども使用するのは控えた方がいいです。

一度炎症してしまったニキビは相当なやっかいもの。ここまできたら、一度クリニックを受診することをお勧めします。但し、一般的なクリニックでは主に抗生物質が処方され、対処療法によって炎症を抑えていきますが、もちろん効果も一時的になりがち。

「背中にニキビを作らない」という根本解決には、やはり日ごろのお手入れや生活習慣を見直すことが必要になってきます。

 黄ニキビ

赤ニキビの炎症を抑えようと白血球が登場し、ニキビ菌との戦いを繰り広げてきましたが、それによって炎症がどんどん落ち着いてくると、最終的に白血球は「膿」となって毛穴に残骸を残していきます。

この膿を伴ったニキビが「黄ニキビ」です。

背中にできてしまった黄ニキビの膿は、洋服とこすれ合うために潰れやすくありますが、潰れた後でニキビ跡になったり色素沈着したりと新たなトラブルの種にもなりやすいので、特に注意が必要です。絶対に自分で潰そうとなんてしないでくださいね。

 黄ニキビの対策

赤ニキビ同様絶対に触らないこと、これは大前提です。そして背中ニキビは空気に触れることが弱点なため、風通しの良い服装で、常に清潔にしていてください。

黄ニキビも基本的にはクリニックの受診をおすすめしますが、もし潰れてしまったら、下記の「ニキビ跡の対策」を参考に対策を打っていきましょう。

 ニキビ跡

黄ニキビの膿が潰れてしまうと、

1:浅いくぼみ、
2:色素沈着(茶色や黒色/紫色)
3:深いクレーター跡

になってしまう可能性が大いにあります。赤ニキビでの炎症が激しければ激しいほど、深い跡を残してしまうことになります。

 ニキビ跡の対策

1:浅いくぼみ

背中ニキビ跡の浅いくぼみには、ピーリングやレチノール入りの化粧水・クリームが有効です。レチノールは肌のターンオーバーを促進してくれ、徐々にふっくらもとの肌に戻してくれます。

市販品でもクリームや化粧水があるので、ぜひ毎日お手入れしてみてください。

2:色素沈着

背中の色素沈着にはビタミンC誘導体が有効です。また、美白用品(化粧水・クリームなど)もかなり効きます。

この2つのどちらも、肌を白く、明るくしていく効果があるため、色素沈着にはもってこいの優秀なケア商品と言えるでしょう。

3:深いクレーター跡

クレーターは化粧水やクリームではどうしてもケアするのが難しく、美容皮膚科でのケアやレーザー治療が一番効果があるといえるでしょう。

美容皮膚科はなかなかハードルが高いと感じるかもしれませんが、一番確実に症状にあった治療方法を提示してくれます。また、専門の医師が対応するため、保険が適用になる別の治療方法を提案してくれることもあります。

まずは症状の相談だけでも気軽にしてみるといいでしょう。

まとめ

(1) 背中ニキビには5つの種類がある
(2) 初期段階である白ニキビにはピーリングで背中を清潔に
(3) 黒ニキビは酸化によってひきおこされるので、ビタミンC誘導体が有効
(4) 赤ニキビはニキビの炎症状態。痛みも伴うが絶対に触らず、クリニックを受診
(5) 黄ニキビは炎症後の膿。つぶれてしまったら、背中ニキビ跡のケアを
(6) ニキビ跡には症状によってピーリング・レチノール・ビタミンC誘導体が効くが、美容皮膚科で一番確実な治療方法を相談できる

はるこ先生

如何でしたか?背中ニキビにはこんなにたくさんの種類があることをお分かり頂けたかと思います。

背中ニキビ対策用品って、化粧水やら薬用クリームやら色々なものが世の中にありますが、まずは自分がどの背中ニキビで悩んでいるか知ることが完治への第一歩ですね。

汚背中を見るたびに落ち込んでしまいそうですが、最適なケア方法を学んで着実に綺麗にしていきましょう!

カテゴリー

サイトマップ