背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

ウェディングドレスまで時間がない!背中ニキビを最短で治す方法とは

この度はご結婚誠ににおめでとう御座います!!

今は幸せいっぱいの結婚式にむけて準備に忙しい毎日でしょうか?花嫁さんの晴れ舞台、絶対に満足いく式にしたいですよね。ドレス選びだって花嫁さんならみんなこだわりたい!はずです。一番気に入ったものを絶対に着たい!と誰しも願いますよね。

そんな中で心配なのは、とても人には見せられない背中・・背中ニキビではないでしょうか?

このサイトにたどり着いたあなたは、きっと何が何でも治したい、治さなければいけない!と藁にもすがる気持ちでたどり着いたのではないでしょうか?

背中ニキビは、もちろん人によってその度合いや治りやすさもマチマチです。ですが、こうやって悩んでいる女性の多くが、実は日常生活のNG習慣を知らなかったり、どんな治療法があるのか?も知ることなく、ただただ汚い背中に悩んでいるという現実があります。

しかし、知識こそが最善の処方箋です。

背中ニキビを治すために心がけたい日常生活の習慣や、これは絶対に欠かしてはいけない!ケア方法など、背中ニキビを最短で治すための情報をお伝えしていきます。

今のままじゃとてもお気に入りのウェディングドレスを着られない!という方は、とにかく下記を参考に、今から始めてみてください。

どうかあなたの背中ニキビが早く良くなって、幸せな一日を迎えられますようこころから願っています。

背中ニキビを治すにはどれくらいの期間が必要?

あなたは、どれくらい結婚式まで時間が残っているでしょうか?

結婚式までの期間が長ければ長いほど、じっくりと背中ニキビを確実に治していくことができるので、できれば気づいたときにすぐにケアを始めて欲しいのが大前提です。

ですが、中にはもう本当に時間がない!という方もいますよね。できれば少なくとも3ヶ月前にはケアを始めて欲しいというのが実情ですが、

背中肌のターンオーバー

を考えると、1回のサイクルは28日周期ですので、最悪これにあわせて1ヶ月前でも綺麗にできる可能性は無きにしも非ず、です。
(もちろん何回も肌をターンオーバーさせることがやはり理想ですが。)

ターンオーバーとは、古い肌が新しい肌に生まれ変わることを言います。古い肌(角質)がどんどん表面に押し出されてきて、新しい肌が内側から出てきて綺麗な肌に刷新されます。

正しいお手入れをすることで、このターンオーバーをさらに活性化させることができ、より綺麗な肌を作っていくことが出来るようになります。

1回のターンオーバーで綺麗にならないこともありませんが、やはり早め早めにお手入れをしていくのが一番確実です。少なくとも3ヶ月は余裕を持ちましょう。

背中ニキビを治すための生活習慣5選!

では、具体的にどうやって背中ニキビを治していくかお伝えしていきます。

まずは生活習慣についてです。生活習慣なんて大して背中ニキビに関係ないんじゃない!?と思う方も多いかもしれませんが、実は背中ニキビはその人の体質よりも、生活習慣のほうが大きく影響しているものでもあります。

なぜかと言うと、生活習慣が乱れると私たち女性のホルモンバランスはいとも簡単に崩れやすくなってしまうからです(自覚症状がなくても)。

このホルモンバランスが崩れると何がいけないのかと言うと、私たち女性の中にある「男性ホルモン」が優位な状態となり、皮脂の過剰分泌を招きやすくなるからです。

背中ニキビは背中の毛穴に皮脂や老廃物が詰まって起こるものなので、皮脂が過剰分泌されてしまっては簡単にニキビが出来やすい状態となってしまいます。

また、お風呂でも「正しい洗い方」をしないと、この皮脂をきちんと取り除くどころか背中ニキビを悪化させかねませんので、やはりちゃんとした知識・習慣が必要です。

下記は、これから結婚式まで心がけて欲しい日常の過ごし方ですので、まずはこれをきちんと守ってみてください。ごく当たり前のことと思うかもしれませんが、この「当たり前のこと」を「当たり前に」守ることが大切です。

毎日欠かさないで欲しい過ごし方

・良質な睡眠をとる
・バランスの取れた食事に気を遣う
・お風呂では、背中は手で洗う
・汗を処理する、綿素材の下着・服を着る
・髪の毛を常にアップする

良質な睡眠をとる

睡眠は、食事を摂るよりも、薬を塗るよりも一番に優先させて欲しいものです。仕事や趣味で睡眠時間を削ってしまう方もいるかもしれませんが、何よりもまず睡眠が美肌への近道だと認識してください。

背中を含む肌の修復は、睡眠中に血液を通じて行われます。日中は脳が活発に動いているので栄養を運ぶ血液は脳に集中していますが、寝ている間は肌や疲れた体を修復しようと全身にたっぷりと血液が流れていきます。

この修復作業は少なくとも6時間は必要と言われています。6時間以下の少ない睡眠だと翌朝「だるい」「頭痛」「疲れがとれない」と感じるのも、この修復が十分に行われていないことが原因です。

この修復時間(睡眠時間)をしっかり取ることで、健康的な綺麗な肌を作っていくことが可能となります。

夜12時~12時半には就寝し、6時間以上睡眠時間を確保してください。

また、特に寝始めの3時間の間には成長ホルモンも分泌されて修復作業を補っていくので、最初の3時間が特に深い眠りである必要があります。

深く眠るために、寝る1時間前には照明を暗くし、スマホやPCから離れて過ごすようにしましょう。

バランスの取れた食事に気を遣う

ヘルシーだからと言って、野菜ばかり食べていませんか?

実は野菜だけたくさん食べていても、全くヘルシーにはなりません!綺麗な背中を目指すのであれば、とにかく「バランス」をとることが大切です。

野菜類に含まれるビタミン類はたしかに肌を綺麗にするものが多くありますが、食物は単独で作用するわけではないです。きちんと他の栄養も揃ってはじめて効果がでてくるものです。

また、背中ニキビの皮脂を抑えるために、肉類や油を極力摂らないというのも間違いです。

過剰に皮脂が分泌されてしまっては確かに背中ニキビを悪化させてしまいますが、最低限の皮脂が肌に残っていないと今度は乾燥を招き、背中ニキビを悪化させてしまいます。

肉類や油の摂取はさほど皮脂量を増やすものでもなく、どちらかと言うと私たちに必要不可欠なものになりますので必ず摂るようにしましょう。

・炭水化物(ご飯やパン、麺類など)
・たんぱく質(肉、魚、卵など)
・脂質(ごま油、オリーブオイルなど)
・ビタミン(野菜、果物など)
・ミネラル(海藻類、牛乳など)
・食物繊維(きのこ類など)

この6つの栄養素を毎食、きちんと摂るようにしましょう。

お風呂では、背中は手で洗う

背中ニキビを気にするあまり、お風呂でゴシゴシ洗ってはいませんか?実はそれ、一番やってはいけないことです。しかもナイロンタオルで洗っていたらさらにNGです!

背中の余計な汚れや皮脂は、優しく洗うだけで十分とることが可能です。ゴシゴシ洗ってしまっては本来肌に残すべき量の皮脂さえも取り除いてしまい、乾燥を招いてしまいます。乾燥は背中ニキビにとっては避けなければいけないものです。

背中を洗うときは、必ず手で、優しくなでるように洗いましょう。

また、ボディソープの使用も出来れば避けたいものです。ボディソープには合成界面活性剤がたくさん入っていることが多く、刺激が強くなりがちです。できれば、成分が本当にシンプルな固形石鹸を使ってください。

また、シャンプーの洗い残しが背中につくことも避けてください。シャンプーに含まれる合成界面活性剤は毛穴をふさぎやすく、背中ニキビを招きやすいので、しっかりとすすぐようにしましょう。

汗を処理する、綿素材の下着・服を着る

汗をかいたらなるべく拭き取るようにしましょう。老廃物の詰まった汗がそのまま放置されると、毛穴が老廃物で詰まってしまいますので、こまめに汗を拭き取ってください。

また、下着や洋服は吸湿性に優れた綿素材のもので過ごしましょう。

髪の毛を常にアップする

髪の毛が背中にチクチク刺さっていませんか?背中ニキビはとても敏感で、髪の毛のチクチクでさえ背中ニキビを悪化させてしまう可能性があります。

できれば結婚式までは髪の毛をアップにして過ごし、髪の毛が背中にかからないようにしましょう。

そして、これが最重要!絶対に欠かしてはいけないケアとは

そして最も重要なのが、「保湿」です。

上記で、「乾燥」が背中ニキビに良くないことを言いましたが、なぜ背中を乾燥させることが駄目なのか改めて言うと、

背中が乾燥してしまうことで

・肌が硬くなる  ⇒毛穴がふさがれやすくなる
・皮脂がなくなる ⇒肌を守ろうと余計に皮脂が過剰分泌される
・新陳代謝が滞る ⇒肌のターンオーバーが正常に促されなくなる

といったことが起こり、これらは全て背中ニキビを悪化させる大きな要因になるからです。

なので逆に言うと背中ニキビは背中をきちんと保湿することによって、肌を柔らかくし、皮脂量を正常に保ち、毛穴の詰まりを防いで治していくことができるのです。

ところが多くの女性が、「ニキビ=油っぽい」イメージを持ち、背中にクリームなどの保湿剤を塗ることには抵抗を感じ、むしろ背中を乾燥させようとしてしまっているのが現状です。でも、それでは背中ニキビを悪化させているだけなのです。

何で保湿すればいい?

では何で保湿をすればいいのかと言うと、あなたが普段手足などに使っているボディクリームでも大丈夫ですが、闇雲にボディクリームを使っても、肌に刺激になる成分が含まれている可能性もあります。

ですが、背中ニキビ専用の保湿ジェルであれば、背中ニキビに効く有効成分も入れつつ保湿をしてくれるので、間違いないものではあると思います。

因みに参考ですが、私が実際使っているジュエルレインは、背中用のスクラブと保湿ジェルがセットになっており、背中に詰まった汚れを
落としながらきちんと保湿することができます。

背中の皮膚は顔などよりも厚いので、実は石鹸で洗うだけでは十分に汚れが落ちにくい部分でもあります。

かといって市販の塩スクラブだとニキビを余計に刺激してしまうのでは?と不安に思ってましたが、このスクラブはものすごく柔らかいのでそのような心配もありません。ごわごわの背中もだんだん柔らかく、つるつるになるのを実感しました。

実際のレビューも書いていますので、もし良かったら下記参考にしてみてくださいね。

※リンク:メンテナンス中

お金をかけられるなら

もし予算を確保できるなら、美容皮膚科やエステに通うのも1つの方法です。

美容皮膚科

レーザー治療やイオン導入など、背中ニキビの状態にあわせて医師と相談しながら治療方法を決めていきます。症状が軽い場合は、保険適用内の治療を薦めてくれることもあります(抗生物質の内服薬など)

レーザー治療やイオン導入は、美容皮膚科によって値段設定もまちまちですが、だいたい1回5,000円~20,000円程度で、何回か通うことでより高い効果を期待できます。

エステ(ブライダルエステ)

エステではまずは背中を担当者にみてもらいながらメニューを一緒にきめていきます。バックトリートメント(店舗によって名称は変わる)では背中の汚れ除去、美容液の浸透、パック、血行促進などトータル施術を行うことで背中を綺麗にしてくれます。

1つのメニューで3,000円から、というものもあります。複数のメニューを組み合わせてもいいですし、予め用意されたブライダルエステコースに、背中ケアを集中的にオプションで組み合わせてもいいと思います。

ぜひブライダルエステに組み込まれているか確認してみてくださいね。

もしそれでも間に合わなかったら・・

色々試したけどそれでも結婚式までに思うような成果がもし出なかった場合、最終手段として当日のヘアメイクさんにファンデーションを塗って貰ったり、ボディメイクを頼むことができます。

ヘアメイクさんにその旨を予め伝えておき、そういった対応が可能かどうか事前にしっかり確認しておきましょう。

とはいえ心から安心して当日に臨むためには、やはり綺麗に治った状態がいいですよね。絶対に治すぞ!という気でまずは生活習慣を見直し、保湿をしっかりしていきましょう。

まとめ

(1)結婚式前、背中ニキビを治すには少なくとも3ヶ月は欲しい

(2)普段の生活習慣こそ見直すべき。それだけでも治りは違う。
-良質な睡眠をとる
-バランスの取れた食事に気を遣う
-お風呂では、背中は手で洗う
-汗を処理する、綿素材の下着・服を着る
-髪の毛を常にアップする

(3)そして一番大切なのは保湿をすること

(4)お金をかけられるなら美容皮膚科やエステも検討してみる

(5)最終手段としては、ヘアメイクさんによる背中ファンデやボディメイク。これは事前に確認すること

如何でしたか?迫りくる結婚式、楽しみだけど準備も大変・・ましてや背中ニキビも気になる、と色々考えることがあると、楽しいはずの結婚式にも少しストレスを感じてしまい辛いですよね。

背中ニキビは、その治し方を知らずにただただ悩んでしまう人が多いものです。ですが、正しい知識を持っていればぐんと綺麗になる可能性が開けてきますので、諦めずに今からコツコツと取り組んでいきましょう!

特に保湿を忘れずに、お風呂上りと朝、しっかりとしてくださいね。

カテゴリー

サイトマップ