背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

運動で汗を流して背中ニキビのない綺麗な背中を目指そう!

pl-2014155765927

何かと忙しい毎日、最後に運動なんてしたのはいつだっけ・・最近は階段昇っただけで息が切れる・・・(とほほ)・・・なんてことありませんか。

私もなぜか運動することに燃える時期とそうでない時の気持ちの差が激しすぎて、結局長続きしないことが多いです。汗を流して健康のため、美しい肌のため、ストレス発散のため・・・

運動が良いことずくめなのはなんとなく知っているけど、ジムで走ったりマシンで筋トレしたりと(ガチですね)、終わったあとにはクタクタ疲れきって「もういいや」なんて思ってしまいます。(ジムの月会費が本当にもったいないですね・・)

背中ニキビでお悩みのあなた、最初にお伝えしますが、運動することは背中ニキビを治すのに「もってこい」の良い事です。ですが、正直長続きさせられるか自信ない人は多いと思います。

しかし、実はこんな激しい運動をしなくても、ゆるく長く続けられるような運動で背中ニキビはぐんと良くなっていきます。この記事では、どんな運動が背中ニキビ改善に効くのか?お伝えしていきます。

なぜ背中ニキビに運動が効くのか

そもそもなぜ運動することで背中ニキビが改善されるのでしょうか?

運動を普段の生活に取り入れることで心身の健康を保てるわけですが、背中ニキビにおいては特に下記の効果に着目したいです。

①新陳代謝が活発になる
②体温があがる
③ストレス発散になる

①新陳代謝が活発になる

適度な運動を定期的にすることによって、身体の新陳代謝を活発にすることができます。新陳代謝とは身体にたまった古いもの(老廃物)を排出し、新しい栄養を取り入れ細胞を新しくする体内の活動です。皮膚についていえば、新陳代謝=肌のターンオーバーとなり、これが運動によって促されることで、新しく綺麗な肌がどんどん生まれてくるようになります。

逆に新陳代謝が低下すると、肌のくすみやシミ・シワができやすくなり、もちろん老廃物が溜まったままなのでニキビも出来やすくなってしまいます。

②体温があがる

運動すると身体が熱くなってくるのを感じると思いますが、それは運動によって体温があがっているからです。この体温上昇は決して運動をしている時だけの一時的なものではなく、運動を習慣づけることで基礎体温を上昇させることが可能です。

体温があがると何が良いのかというと、新陳代謝の話にも通じるのですが、血液の流れが良くなり、栄養・老廃物のスムーズな運搬が促進され、、冷えの改善、免疫力UPなどが期待できます。特に体調不良がちな女性にとって体温をあげることは、それだけで免疫力が高まるので、身体を温めることが万病に効くというのはあながち間違っていません。

背中ニキビで言うと、体温をあげることで血液の流れがスムーズになり、体内の老廃物がどんどん汗となって外に出て、皮膚のターンオーバーがさらに促進され、綺麗な肌が生まれ変わりやすくなります。背中ニキビに効くと言われているクリームや化粧品も、運動を生活に取り入れるだけでその効果もグンとあがってきます。

③ストレス発散になる

運動すると気分がすっきりしたり、頭の切替になって良い気分転換になりますよね。日ごろ運動をしていても、あまりそんな実感のない方もいるかもしれませんが、大丈夫。あなたの脳はちゃんと「ストレス発散」してくれています。一度は耳にした事があるかもしれませんが、運動をすると脳からは「ドーパミン」という物質が多く出てきます。

このドーパミンは幸福感を感じさせたり、やる気を出させたり、人を前向きにしてくれるもので、これまで抱えていたストレスを減らしてくれる(感じさせなく)効果があります。

ところでストレス発散が背中ニキビ改善になぜ必要かというと、ストレスは背中ニキビの大敵であるからです。どうして敵なのかというと、

ストレスが溜まる

女性ホルモンバランスが崩れる

女性ホルモンのバランスが崩れると、女性の中の男性ホルモンが優位となる

男性ホルモン優位な状態だと皮脂の過剰分泌を招きやすい

過剰な皮脂は毛穴に詰まりやすい

背中ニキビへ

という構図が成り立ってしまうからです。ストレスを身体に溜め込むと、知らず知らずのうちに私達はホルモンバランスを崩しがちになってしまい、ゆくゆくは肌荒れ(背中ニキビ)をおこしてしまうのです。なので、ストレスは絶対に溜め込んではいけないのですが、それに有効なのが「幸福感を与えてくれるドーパミン」を多く作り出すこと=運動をすること、なのです。

運動は背中ニキビが良くなるメリットがたくさん!でも、逆効果になる運動もあります

運動することは背中ニキビに効くだけでなく、免疫力が高まったり肌のターンオーバーが促進されたりと多くのメリットがあることが分かりました。

ですが、ただ闇雲に、身体を痛めつけるほどの運動はかえって逆効果になりますので、その注意点をお伝えします。

背中ニキビにNGな運動とは? その注意点

普段あまり運動をしていないのにいきなり激しい運動をして、筋肉痛やら疲れやらで身も心もボロボロになったことはありませんか?

少し話は逸れますが、ストレスには2つの種類があるってご存知でしょうか。1つは精神的ストレス。2つめは肉体的ストレスです。精神的ストレスはなんとなく想像できると思うのですが、会社の人間関係で悩むとか、仕事が上手くいかなくて胃がキリキリするとか、字のごとく精神的に追い詰められたり心に負担を感じることを指します。

対して肉体的ストレスは、一日動き回って疲れたとか、体力がなくて毎日しんどいとか、身体が実際に感じる疲れ(肉体疲労)のことをいいます。ホルモンバランスを崩しやすくするのは、なにも精神的に参ってるからだけではありません。身体そのものが疲れを感じる「肉体的ストレス」からも多大な影響があり、ホルモンバランスを崩しかねません。

なので、普段から運動をしていたり身体が慣れている人意外は、いきなりの激しい運動はストレス発散どころかかえってストレスを溜めてしまいます。ストレスが溜まればホルモンバランスが乱れ、ひいては背中ニキビに繋がってしまうので注意しましょう。

これだ!あなたに合った背中ニキビに効く運動4つ

では、一体どんな運動がいいのでしょうか?いくつかご紹介しますので、あなたにあった、ゆるく・なが~く続けられる方法をみつけてくださいね!

① ウォーキング

背中ニキビ ウォーキング

1日たった20分程度のウォーキングでまずは十分です。20分であれば通勤電車で1、2駅前で降りるとか、少し遠回りして帰宅するなどでもOKです。何も1~2時間も歩かなくても確実に血液の流れは変わってきます。

できれば毎日歩きたいところですが、無理であれば週末のお散歩から始めてみてください。

② ヨガ

背中ニキビ ヨガ

多少時間に余裕があればヨガをおすすめします。深い呼吸をしながら行うヨガは、血液の循環をよくするだけではなく身体の緊張状態を解きほぐし、日常生活でひきおこされた身体の「歪み」もゆっくり矯正してくれます。

これを機にスクールに入るでもよし、家でDVDを見ながら実践するでもよしです。

③ テレビを見ながら踏み台昇降

踏み台昇降

「ながら」のほうが長続きしそう、という方であれば、テレビを見ながら踏み台昇降することをおススメします(笑)。材料は自分が乗っても踏んでも壊れない「台」のみ。

テレビをみながら片足ずつ上ったり降りたりするだけです。ポイントは姿勢を正しくリズムよくすること。簡単そうにみえて、10回程度でも身体が熱くなってきますので楽しみながら実践してみてください。

④ 電車通勤 ⇒ 自転車通勤

背中ニキビ 電車通勤

勤務地が自宅から遠かったり仕事服の制約などで難しいかもしれませんが、通勤を電車から自転車にかえることもいいですね。お天気にも左右されますが、満員電車での不快な通勤よりはるかに気持ちよく、精神衛生的にも良いです。

夏ごろは暑くて厳しいかもしれませんが、春や秋は外の気持ち良い陽気にさらされながら運動効果もあり、一石二鳥です。

運動といっても構えることなく、こんな程度でも身体には大きな変化が見られますよ!

まとめ

(1)運動することは背中ニキビの改善に有効。そのわけは、
①新陳代謝が活発になるから
②体温があがるから
③ストレス発散になるから

(2)但し、激しい運動は肉体的なストレスを受けやすい。ストレスをうけるとホルモンバランスを崩しやすくなって、背中ニキビに逆効果になる恐れも。

(3)ポイントは、ゆるく・長く続けられる運動をすること。例えば
①ウォーキング20分
②ヨガ
③テレビ見ながら踏み台昇降
④通勤を自転車に

如何でしたか?実は何も「運動するぞ!」と構えなくても、普段のちょっとした生活を見直すだけでいくらでも身体を動かすチャンスは広がります。20分ウォークもそうですよね。20分確保することが難しければ、オフィスをちょこちょここまめに歩くようにしたりエレベーターを階段にかえたりすることも有効です。

心にも身体にもあまり負担をかけずに、適度に毎日継続することでホルモンバランスが整い、綺麗な肌=綺麗な背中を目指すことができます。ぜひ実践してみてくださいね。

カテゴリー

サイトマップ