背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

日焼け止めを適当に塗ってたら、痛い目に!背中ニキビやシミ対策のためにも、背中は絶対焼いちゃダメよね~

日焼けをナメていた私。背中が「変に」焼けちゃって大後悔!

私は、25歳の会社員です。
今でこそ私は日焼けにかなり気を使っていますが、昔はあまり気にしていませんでした。今は入念に日焼け止めを塗ったり日傘をさしたりしていますが、以前は日焼け止めも適当に塗っているくらいでした。だからいけなかったのでしょう。

数年前の話になるのですが、背中が思いっきり焼けてしまったのです。水着を着ていたとか、うつぶせになって思いっきり日に当たっていたということではありません。少し背中のあたりがゆったりしている服を着ていたのですが、その部分が焼けてしまったのです。日焼け止めは塗ったのですが、塗った場所が悪かったのか量が足りなかったのか、がっつりと焼けていました。

水着を着ると、露出している肌の部分が思いっきり黒くなることがありますが、まさにそんなかんじでした。しかも、その部分以外はそこまで焼けていなかったので、色のコントラストで尚更恥ずかしかったです。日焼け止めはそこまで一生懸命塗っていたわけではないのですが、背中以外の部分には効力を発揮していたらしく、むしろ白かったくらいです。

元々色黒だったら目立たなかったのかもしれませんが、私はどちらかというと色白だったので、余計目立ってしまったのかもしれません。家に帰って鏡を見てゾッとしてしまいました。ですが、当時付き合っていた彼が「日焼けは健康的に見えるからいいんじゃない」と励ましてくれたので、少しホッとしました。

背中ニキビや背中のシミは日焼けが原因でなることも。背中の日焼け対策はしっかりしないとね!

ですが、昔ならまだしも今は年齢的にも日焼けは肌にあまりよくありません。日焼け止めを徹底するに越したことはないと思い、それ以降は背中にしっかり日焼け止めを塗り、日傘もさすようになりました。

そのおかげか、背中が黒くなることはなくなりました。結局、日焼け止めが効いたのか日傘が効いたのかは分かりません。もしかしたら、両方だったのかもしれません。どのみち、変な焼け方はしなくなりました。

背中の日焼けは、背中にニキビやシミを作ってしまう可能性もあります。背中ニキビや背中のシミが歳をとってからできないよう、背中の日焼け対策にこれからも力を入れていきたいと思います。

カテゴリー

サイトマップ