背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

清潔にする、生活習慣を正す、ことで綺麗になった背中ニキビ!

24%e5%8a%aa%e5%8a%9b%e3%81%af%e8%a3%8f%e5%88%87%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%82%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%ae%e9%96%93%e3%81%ab%e3%81%8b%e6%99%ae%e9%80%9a%e3%81%ae%e4%ba%ba%e3%82%88%e3%82%8a%e7%b6%ba

プールで背中ニキビを指摘されてから「自分の背中は汚い」と長らく落ち込むことに

現在26歳の会社員ですが、高校生の頃からでしょうか。背中にニキビができはじめました。

当初あまり気にしてはいなかったのですが、気になり始めたのは友達とプールに行ったときです。赤いニキビができていたようで友達に指摘されて、その時から背中のニキビをどうにかしないと!と思い始めました。

それからはあまり背中の開いた服や、水着になったりすることが怖くなり、海やプールにいっても上に何か羽織ったりするようにして隠すようになっていました。

友達からはそんなに目立ってないよ、あまり気にするほどではないと言われてはいたのですが、やはり綺麗な背中の人をみるとどうしても自分の背中ニキビは汚いと思うようになって、年々背中を出すことができなくなっていったのです。

ですが、その間、私なりに背中ニキビを治すことに色々と手をつくしました。

1:清潔にする、2:生活習慣を正す、ことを心がけました。継続は力なりと信じて。

まず、シャンプーやコンディショナーが背中についているとニキビになりやすいらしく、頭を洗ってから体を洗うようにしたり、寝具も綺麗な状態を保つようにしたりと、背中ニキビに良いと言われることを続けました。

たしかにそれで結構よくはなったのですが、綺麗に治ったとまでは行かず、次は生活習慣を正すようにしました。

あまり油分を取らないように、野菜をたべるようにして、便秘にならないように温かいお茶を飲むようにしたり、簡単なことですが続けるようにしました。

一時は病的に背中ニキビを気にするようになり、もうその頃には本当に目立つようなニキビはなかったのですが、どうしても自信が持てずにいました。

そんなある日、友人から「綺麗な背中」と褒められることに!努力は裏切らないですね

だけどある日会社の同僚から肌が綺麗だと言われました。そんなことは今まで言われたこともなかったので、お世辞だと思ってながしたのですが、「どうしたらそんなに綺麗な肌になれるの?」なんていってくれるのです。

背中ニキビが原因で肌に自信のなかった私ですが、この言葉でもう必要以上に病的にニキビを気にすることがなくなりました。さらに、会社の同僚に私のしていた食生活や細かいケア方法などを話すと、「それだけやればそこまで綺麗なのも分かる」なんて言われてしまいました。

背中ニキビをなんとかしたくて工夫していた日々でしたが、今までの努力がやっと報われた気がしました。

少し自信を持って、やっとプールに行くことが出来るようになったのも同僚のおかげです。久しぶりに水着を着ていても人の目が気になりませんでした。

だけど、コンプレックスはなくなりましたが、油断するとまた背中ニキビが増えそうなので、暴飲暴食などは避けて今までのような生活を続けて行きたいと思います。

カテゴリー

サイトマップ