背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

ダイエットで背中ニキビが発生!栄養ドリンク1日3本と、緑茶パックで治した私の体験談

53-%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a7%e8%83%8c%e4%b8%ad%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%93%e3%81%8c%e7%99%ba%e7%94%9f%ef%bc%81

成人式を前にダイエットには成功したけど、背中ニキビが出来てしまった!皮膚科に行くことを決意。

私は25歳、販売員です。以前から敏感肌でニキビができやすい私は、身体中にできるニキビの症状に悩まされていました。一番、ニキビの状態が酷くなったのは20歳の成人式の前の事でした。人生一度の晴れ舞台を、綺麗な姿で出席したいと思った私はダイエットを決意し、毎日のようにジムで運動をしました。

しかし、運動することで汗を大量にかき、汗が毛穴に溜まってしまい、ニキビが出来始めました。成人式直前、身体はダイエット成功によりスリムになったのですが、ニキビの状態が悪化してしまい、顔と背中に痒みを伴うニキビが出来ていました。ダイエットは成功したのにこんな外見では晴れ姿も台無しです。

特に厄介だったことが、痒みを伴うニキビは更に悪化し掻きむしることで皮膚がただれ、その膿からニキビがさらに広がっていったことです。顔のニキビはケアをしやすい場所なのですが、背中は手が届きにくい為、治りも悪く、最悪な状態でした。痒みが酷くなり、我慢が出来なくなったので皮膚科に行くことを決意しました。

皮膚科に通いつつ、自宅では一日3本の栄養ドリンクと、緑茶パック!!

皮膚科の治療法はまず、痒みを止める為に軟膏の塗り薬を処方されました。痒みが止まることでかなり楽になりましたが、医師からニキビの状態はかなり悪い為、完治するには時間がかかると言われていたので絶望的でした。

背中は誰かに見せる場所ではないですが、痒みや痛みを伴うニキビが存在し続けるとストレスになります。当時の季節は冬だったので、普通の生活では汗はかかなかったのですが、夏を迎えることを考えるとゾッとしました。

そこで自分でも出来るセルフケアを始めました。皮膚科の薬だけでは治りが遅いので、出来ることをやっていこうと決意しました。私が始めたことは肌荒れに効果的な栄養ドリンクを飲むことです。

肌荒れに利く栄養素を調べたのですが、食物から摂ることは大変だったので手軽に摂ることが出来る市販のドリンクを買いだめしました。一日一本の用量だったのですが3本飲み、効果を期待しました。

更にお風呂上がりは背中にパックを行う習慣をつけました。パックは緑茶パックに挑戦しました。市販のパックは敏感肌の私にとって恐怖心があり、手作りできるパックを使用しました。緑茶には殺菌効果が期待されるのでニキビには効果的だと聞いたことがあるからです。

お風呂上がりにうつ伏せになり、緑茶パックを背中に埋め尽くす姿は笑える程、情けない姿でした。この方法は一人では出来ない為、妹に協力してもらいました。後は、こまめに汗を拭きとることや、部屋で過ごす時は刺激を与えたくないので下着姿で過ごすようにしました。

皮膚科+セルフケアで背中ニキビは早くも完治。背中ニキビはもう懲り懲りです。

これらの方法を行いながら、皮膚科に通ったので治りは断然早かったです。成人式は背中ニキビが痒いまま振袖を着たので地獄でしたが、何とか夏が来る前に改善されました。

私はとても敏感肌でニキビが出来やすいので、今後は汗をかいたらケアをすることを忘れないようにしたいです。背中ニキビの痒みは本当にストレスになるので、もう懲り懲りです。

同じように背中ニキビで悩まれている方がいたら、ぜひ栄養ドリンクの贅沢飲みと(笑)、緑茶パックを試してみてくださいね!

カテゴリー

サイトマップ