背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

【20代後半から背中ニキビが悪化】 効果のあった対策方法3つを教えます

13%e4%ba%8c%e5%8d%81%e4%bb%a3%e5%be%8c%e5%8d%8a%e3%81%8b%e3%82%89%e8%87%aa%e7%84%b6%e3%81%ab%e3%81%af%e6%b2%bb%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f

自然に治っていた背中ニキビが、20代後半くらいから治りにくくなってしまいました

私は、28歳、女性会社員です。今のところ独身で、交際している男性がいます。私は色白で、日に焼けたりするとすぐにひりひりと赤くなる肌質です。そして普段は、ほとんどニキビはできないのですが、睡眠不足や栄養の偏りなどがあると、ニキビができます。顔や背中、腕などにぽつぽつできます。特に顔に1つ2つ大きめのニキビができ、治るまでに1週間位かかります。色が白く、メイクも薄めにしているので、ニキビを隠すのは難しいです。

また、ニキビケア用のクリームを塗ると、肌に合わない場合余計にニキビがひどくなるので、特に何もせずに治るのを待ちます。背中や腕のニキビは、どうしても手でひっかいてしまい、ニキビ跡が残りがちでした。高校生くらいまでは、ニキビ跡が残っても肌のターンオーバーにより、元のすべすべの肌に戻りました。

しかし、最近、20代後半になってから、ニキビの跡が残り続けるようになりました。冬場に厚着をしている間はあまり自分の背中を見ないものですが、春先になって背中を出すような服装に着替える時に、鏡を見てはっと気づきました。背中の肌荒れがひどいのです・・・!さらに、点々と黒いシミのように、ニキビ跡が残っています。もう若い頃のように、自然と跡が消えてくれる時期は過ぎたのだなと実感しました。

背中はやっぱり人に見られる場所。老けた背中を綺麗にすることを決意!

時々、ショッピング等で、背中の大きく開いた洋服を着ている若い女性を見かけます。まったくの他人なのですが、なんとなく視界に入って、「背中にぼつぼつがあるな~」とか、少し気になる事がありませんか。私はよく人の背中を見てしまうので、「背中は自分で見えないけれど、他人からは良く見える部分」という事を感じています。

そんなこともあって、私は自宅で背中を集中的にキレイにしようと決心しました。若い頃より老けた背中になったのが、少し寂しい感じもしたからです。

効果のあった私の背中ニキビ対策方法3つ!

対策方法としては、ポイントは以下の3つです。

1:入浴時には背中を重点的に洗う
入浴した時も、自分では見える部分は良く洗いますが、背中の真ん中あたりなど、手の届かない部分は洗いにくいので適当に洗ってしまいがちです。私はボディブラシを購入し、ボディーソープを十分泡立てて、肩から背中にかけて、油分の溜まりそうな箇所を重点的にこすり洗いしました。

2:運動をして汗をかく
これは、ニキビ対策に関係ないようですが、実は大ありなのです。毛穴に老廃物が詰まり、化膿したものがニキビです。老廃物が詰まる前に、汗として排出してしまえば、肌の上には老廃物がたまりません。私は週に2回、ジョギングをして全身に汗をかく程度の運動をしました。腕と背中の肌が、きめが細かくなるのを感じました。ニキビもできにくくなりました。

3:背中ニキビ跡のある部分には美白化粧水をつける
私の肌質には、顔に普段使っている美白化粧水が背中のニキビ跡などにも効果がありました。背中の肌がしっとりして、徐々に背中全体の色みが明るくなり、黒っぽかった背中ニキビの跡も薄くなっていきました。

おかげさまで、今は堂々と背中の広く開いた洋服も着られます。水着になっても大丈夫、背中を見せてもOKの肌になりました。背中を含め、全身肌ケアは、四季を問わず必要だと感じています。特にターンオーバーが活発でなくなってきた今日この頃・・、いかに普段からちゃんとしたケアをするかで何日後、何年後の肌を作るのだということを実感しました。美は一日では成らず!これからは「背中ニキビ予防」という目線でケアを続けていきたいと思います。

カテゴリー

サイトマップ