背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

背中ニキビをコンシーラーやファンデで隠す日々。脂っぽい食事をやめて綺麗な背中を目指します!

赤くて大きな背中ニキビを潰したら、なんと痕になって残ってしまった!

私の年齢は28歳で、職業は家事手伝いをしています。
私の背中に出来たニキビは、赤くて大きいニキビで腫れているようなものでした。ニキビの数は2つで、背中の中央の部分と脇の部分に1つずつ出来てしまいました。

自分の背中にニキビが出来たことを知ったのは、お風呂に入って背中を洗う時に、自分の後ろ姿を鏡越しで見た時です。自分の背中に赤く腫れあがった少し大きめのサイズのニキビが出来ていることを知って、私はかなりショックを受けました。

私は手でその背中に出来たニキビを潰して、お湯で洗い流しました。すると、血が沢山出て来ました。背中に流れてきた血をまたお湯で洗い流しました。すると、血が止まりました。その後、背中に出来たニキビは、赤い点となってニキビ痕として残ってしまいました。

背中ニキビの痕を隠すために、コンシーラーで隠す日々。新しい背中ニキビを作らないことも大切!

私の肌質のせいか、そのニキビ痕がなかなか綺麗に治らないので、私は春や夏に背中を見せるタイプのキャミソールやチューブトップなどの洋服を着る時には、その背中ニキビ痕にコンシーラーやクリームファンデーションを塗って、隠すようにしました。

肌色のコーンシーラーやファンデーションを塗ると、背中が一気に綺麗になり、ニキビ痕が気にならなくなりました。しかし背中のニキビ痕は顔に出来たニキビ痕と違って、痕になりやすくて残りやすいと聞いたことあるので、なるべく背中に新しいニキビが出来ないように用心した方がいいようです。

背中ニキビが出来ないように、ネットを駆使して対策方法を練る。あとはとにかく実践のみ!

背中にニキビが出来てしまうというのは、やはり日頃から脂っぽい食品を食べているということや、毎日使っているボディソープが肌によくないこと(石油から出来ている界面活性剤が主成分)、それから化学繊維で出来ている肌着を着用していることなどが原因だとネットで見つけました。

なので私はもう背中にニキビが出来ないように、日頃からあまり脂っぽい食品を食べないようにしたり、ボディソープは石鹸素地が主成分になっているものを使ったり、肌着は綿100%で出来ているものを着用するようにしています☆

これからはコンシーラーやファンデーションで隠さないで、堂々と背中を見せられるようになりたいです!

カテゴリー

サイトマップ