背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

ドラッグストアのコスパ商品で、手間をかけないシンプルケアが、背中ニキビを治すコツ! 

背中ニキビに効くというスキンケア用品を片っ端から試す私。でも背中は汚いまま!泣

営業の37歳の女性です。
成人してから大人ニキビに悩まされるようになって、20代の頃は手間をかけたスキンケアを行ってはニキビが引っ込み、また再発するといったことを繰り返していました。

最初はあごとTゾーンだけに出てきていたニキビはだんだんと範囲を広げ、あげくには胸元や背中にまで及んでしまうような酷さです。特に見えない背中にいたっては処置に悪戦苦闘していました。薬を塗ったところで服に触れてしまうので効果が表れづらく、ベッドに入っても布団とパジャマでこすれるニキビの痛みと痒みで睡眠不足になってしまったこともあります。

躍起になって背中ニキビに効くと聞いてはいろいろなスキンケア用品を試してみましたが、一時的に症状が落ち着いてもすぐまた再発してしまうのもストレスでした。元々敏感肌体質だったこともあり、いくら肌に優しい成分と謳われていても、ケア製品そのものが肌に合わずに、痒みや炎症を引き起こしてしまったことも少なくありません。高いお金を掛けても背中ニキビは汚いままだし、鏡で見るたびにガッカリしていました。

ニキビ用のケア商品を止めた途端、背中が綺麗に!シンプルケアが一番の良薬です!

そこから変化が出たのは、ニキビ用スキンケア用品の使用を諦めたときです。皮肉なことですが、私にとってはたくさんの有効成分が入ったスキンケア用品よりも、泡立てた無添加石鹸で優しくきっちり患部を洗い、ドラッグストアで買える大容量でコスパのいいシンプル成分の化粧水を塗りたくって保湿をして、ワセリンで蓋をするといった単純ケアが、背中ニキビにとって何よりの薬だったんです。

仕事を辞めて、スキンケア用品にかけるお金に余裕がなくなってしまっていて仕方なく始めたケアでしたが、肌の調子の良さを感じてそのまま半年も続けていくと、背中に新しいニキビができにくくなって、痒みや痛みで寝苦しくなることもすっかりなくなりました。

正直、今まで掛けたお金はなんだったのだろうという気持ちでしたが、後からネットなどで情報を調べると、スキンケア用品に入っている成分が合わずに背中ニキビが治らなかったり悪化することは珍しくないそうです。

こんなに簡単にニキビって治るんだとパッと目の前が明るくなって、それからは簡単ケアで処置していくようになり、30歳を過ぎる頃にはすっかり背中にきびのことは忘れてしまうくらい綺麗になっていました。

跡も残っていませんので、当時は着られなかった背中が大きく開いた洋服も身に付けられるようになっています。

今は、もっと背中を綺麗にするため脱毛にも挑戦しています。エステティシャンに「背中綺麗ですね」と褒められるたびに、昔背中ニキビが酷かったんですよと言っては驚かれています。

カテゴリー

サイトマップ