背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

【後輩のウェディングドレスに背中ニキビ跡】 エステも効かず散々だったようです

14%e7%b5%90%e5%a9%9a%e5%bc%8f%e3%81%a7%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%8f%8b%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%83%8c%e4%b8%ad%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%93

後輩のウェディングドレス姿で「背中ニキビ跡」を発見してしまう

私は30歳の会社員です。この半年の間に会社の後輩の披露宴に2回、招待を受けました。久しぶりの披露宴の招待にうれしく思い、快く出席させていただきました。1回目は花嫁さんの衣装や、自分のスピーチに追われて、あまり細かいところまで見ていませんでした。

2回目は招待客も多く、披露宴の時間も長く、ゆっくり周りを見ることができました。花嫁さんはとても美人で、普段から美容のことにはかなり興味を持っていました。そんな彼女のウェディングドレス姿はとても素敵でした。私もつい見とれてしまいました。隣を通り過ぎ、とても背中のあいたドレスでした。

しかし、ふと彼女の背中に目をやると、まだらになっているように見えました。あれっと思い、ライトのせいで見間違えたかなと思いました。気になった私は、隣の席の友人に言ってみました。友人はあまり見ていなかったとのことでした。次のお色直しのドレス姿で出てきたときは、背中のことが気になった私と友人は、彼女が通り過ぎるのを今か今かと待ちました。

彼女が通り過ぎると、やはり背中になんとなくぶつぶつのような跡が残っているのです。どうやら背中ニキビの跡ではないかということに落ち着きました。最後のお色直しは割と肌の露出を抑えたものでした。きっと見送りをしないといけないので、それでかなと内心思いました。

エステに時間もお金もかけたのに・・治らなかった背中ニキビ跡

2次会に行くと、彼女は疲れているのかあまり浮かない様子が気にかかり、声をかけました。ようやくゆっくり話ができました。綺麗だったよと言うと、彼女は散々だったと言いました。当日のメイクもいまいちだったし、エステにも時間もお金もかけたのに…と言いました。あー背中のことか、と思いながら話を聞いていました。

彼女に、「自分で背中のことは気づいていたの?」と聞きました。すると、「最初は全然気が付かなかった」と言っていました。確かに、普段背中なんてほとんど自分で見ること無いし、隠している部分だし気にかけることなんてないところです。「じゃあなんでわかったの?」と聞くと、エステサロンで言われたとのことでした。やはり背中ニキビが出ていて、ニキビ跡もあったけど、結婚式までにはきれいになると言われて、始めたそうです。

しかし、背中ニキビは何とか落ち着いたようですが、ニキビ跡は残ってしまい、かえって背中が汚く見えるような感じになってしまったと言って落ち込んでいました。エステでも間に合わないことがあることがわかりました。私も家に帰ってから自分の背中を見てみました。初めて自分の背中をまじまじと見ました。見えないところにも気を配るって難しいことだなと改めて感じました。

大切なのはエステだけに頼らないこと。もっと自分の生活を見直すべき!

私はエステに行ったこともなければ、幸い背中ニキビで悩んだこともありませんが、彼女いわく「エステだけに頼るんじゃなくて、もっと根本的にニキビと向き合えばよかった」のだそうです。つまり、背中ニキビの原因は彼女の中では実は思い当たるようで、例えばストレスを溜めやすかったり栄養が偏っていたり・・そうゆう普段の生活がおそらく密接に関わっているから、生活習慣をまずは見直すことが必要だったと痛感しているようです。

もし結婚式を控えて背中ニキビに悩まれている方がいたら、1つのことに頼るんじゃなく、考えられること(特に自分の生活を見直すなど)はすべて実践されるといいかもしれませんね!そんなことを思った経験でした。

カテゴリー

サイトマップ