背中ニキビ保健室!

あなたの「背中美人」を応援します!

私の汚い背中は男性ホルモンが原因?!背中ニキビとホルモンバランスの関係とは

ニキビは「男性ホルモンが原因」、とどこかで聞いたことがあるかもしれません。

私の顔のニキビや背中のニキビが・・・え、男性ホルモンが原因なの!?女性である私に男性ホルモンが出ているの!?・・・と驚きつつもちょっとショックを受けたことはないでしょうか。

私もかつては顔ニキビに悩まされ、そして現在は背中ニキビに悩んでいる一人です。他の女性よりも男性ホルモンが多いだなんて、なんだか自分がモサくて、ゴリラのように(?)思えてきて、女性らしさのかけらもない女なんだ、と凹んだ覚えがあります。

しかし、実は男性ホルモンはすべての女性が持ち合わせているもの。どんな女性にだって男性ホルモンはあるのです。

ただ、背中ニキビが出来てしまうのは、何らかの理由でこの男性ホルモンが過剰に分泌されやすい状態になっているからなのです。

なぜ男性ホルモンが過剰に分泌されてしまうのでしょうか。そしてどうして男性ホルモンは背中ニキビの原因となるのでしょうか?

この記事では、背中ニキビと男性ホルモンの関係について紐解きながら、汚い背中を綺麗にするにはどうしたらいいのか?を具体例を挙げながら解説していきます。

まずは女性ホルモンについておさらいしましょう!

そもそも私達にある女性ホルモンとは何でしょうか?

知っている方もいるかもしれませんが、女性ホルモンとはずばり、「女性らしさ」を保つためのホルモンです。

女性らしさというと曖昧な感じがしますが、いわば生理や妊娠など女性ならではの身体の働きを守るのが女性ホルモンの役割です。

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2つの種類があり、双方がバランスを保ちながら分泌されることで正常な生理や女性の体調を整えていく役割を果たしていきます。

また、エストロゲンは「美肌ホルモン」と呼ばれているほど女性の肌と深く関わっているので、女性ホルモンが乱れないように気をつけることが、美しい肌を手に入れることに繋がります。

ただ、エストロゲンは歳とともに減少していってしまうものです。(ピークは20代後半~30代前半といわれています)

生活リズムを整えストレスを抱え込まないなどでホルモンバランスを保ち、減少カーブを緩やかにすることはできますが、残念ながら増えることもありません。

もちろん人によっても変わりますが、エストロゲンの減少によって体調が不安定になりやすく、4、50代からの更年期障害を招いていくのです。

男性ホルモンは女性にも分泌されている

さて、本題の男性ホルモンについてですが、既にお伝えした通り、男性ホルモンは女性の身体でも少量ですが分泌されており、誰でも持っているホルモンになります。

(因みに男性ホルモンにもいくつか種類があり、代表的なものでは「テストステロン」と呼ばれるものがあります。)

では一体なぜ、私達女性の中にも男性ホルモン(テストステロン)が存在するのでしょうか?

その答えは簡潔で「男性ホルモンにもちゃんとした役割があり、必要不可欠なものだから」です。

男性ホルモンの主な役割は下記になります。

・筋肉の成長を助ける
・精神を安定させる

男性は男性ホルモンの分泌が多いので、女性よりも筋肉質の人が多いのは納得できますね。女性であってもある程度の筋肉は必要ですから、男性ホルモンがあると助かるわけです。

また精神を安定させる、というのは人をやる気にさせたり、冒険心が強くなったり、元気を出したりさせるものです。「やるぞ!」と仕事に気合が入ったり前向きになれたりするのは、実は男性ホルモンのお陰とも言えますね。

因みに余談ですが、男性の場合この男性ホルモンの分泌も年齢とともに減少していき、女性の女性ホルモンが減ることによって更年期を迎えるのと同じで、男性もこの男性ホルモンが減ることで「男性更年期」を迎えることが分かっています。

男性の更年期ってあまり耳にしませんが、実は女性同様に疲れやすくなったり、体調不良を起こしやすくなるそうです。

とはいえ、私達女性にとっても、男性ホルモンは有意義に働いてくれていることが分かります。

しかし!男性ホルモンが優位=過剰分泌されてしまうことがあります

女性の中の男性ホルモンは実は大切な機能をもっていることが分かりましたが、ただ、そこには注意が必要です。男性ホルモンのもう一つの機能として、

「皮脂の分泌を促す」という機能があるからです。

この男性ホルモンから分泌される皮脂は、普段は女性ホルモンの「プロゲステロン」が皮脂分泌を抑制させることでバランスを保っていますが、ひとたび女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、あっという間に男性ホルモンが優位となり、皮脂の過剰分泌を促してしまいます。

つまり、「背中ニキビ」の原因に繋がってしまう可能性が高くなります。

なぜなら、背中ニキビの原因は、毛穴に皮脂が詰まってしまうことで起こるので、皮脂が過剰分泌されてしまうと正常なターンオーバーで汚れを取りきることが出来ず、ニキビの原因となってしまうからです。

上記でもわかるように、男性ホルモンが優位になるのは、女性である私たちがストレスを抱えてしまうことに原因があります。ストレスを抱えることによって女性ホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンが優位(多く分泌される)になるのです。

よって、背中ニキビが出来やすい人は、実はストレス体質だった、なんてことが一つの原因として言えそうです。私も自分はメンタルが強いほうだとは思わないし、すぐに仕事でストレスを抱えがちです。このストレスがずーっと背中を汚くしていた原因なんですね・・。

皆さんはいかがですか?

男性ホルモン優位を防ぎ、背中ニキビを予防する方法4つ

ストレスをうけることで女性ホルモンが崩れ、男性ホルモン優位となり過剰な皮脂分泌を招くことがわかりました。ということは、女性ホルモンのバランスを上手く保つことがポイントになりますよね。

女性ホルモンのバランスを正常に保つためにはどんな方法が有効でしょうか、そのポイントを下記4つに纏めました。

女性の健康を保つ上では当たり前のことが多いかもしれませんが、毎日の生活に取り入れるとなると、なかなか難しいですよね。ぜひ心がけていきましょう!

とにかくストレスをためない

女性ホルモンのバランスが崩れてしまうのは、ストレスが大きな元凶です。

仕事でどんなに忙しくても、時折リフレッシュが必要です。ストレスを感じたら絶対に無理をしないこと。ホルモンバランスが崩れてしまっては体調にも影響するので身体も心も休ませるのが一番です。

身体を冷やさない

冷えもホルモンバランスを崩しやすくなります。

特に大切なのはおへそ辺りから足の付け根のあたりまでのお腹~腰まわり。子宮などは女性にとってとても大切な部分ですので、絶対に冷やさないようにしましょう。

食事でホルモンバランスを整える

(大豆イソフラボンを積極的に摂る)

大豆は女性ホルモンと同じような働きをすることが分かっています。積極的に摂取することで、ホルモンバランスの乱れや減少を補うことができます。

また大豆はとっても良質なたんぱく質。たんぱく質は艶やかな肌をつくる素ですので、背中ニキビにとっては毎日とりたい食品です。納豆やお豆腐、味噌など私達に馴染みの多い食品ですので、ぜひ習慣にしてみてください。

(ビタミンB6, ビタミンEを積極的に摂る)

女性ホルモンの分泌を促すビタミンがあります。それはビタミンB6とビタミンE。

ビタミンB6はさらにストレスを緩和する作用もありますが、皮脂の分泌を抑える働きもありますので背中ニキビにはもってこいです。

またビタミンEは血液の流れをよくするので、冷えの解消や食べ物からの栄養を効率的に全身に運んでくれ、体調を整えていきます。

主な食材は
ビタミンB2・・・レバー、うなぎ、まぐろなど
ビタミンE・・・かぼちゃ、アボカド、アーモンドなど

良質な睡眠をとる

不規則な睡眠リズムや睡眠不足は、それだけでホルモンバランスを崩しやすくします。

食べることよりも睡眠を優先させること!と言い切れるくらい、良質な睡眠は大切です。できれば夜12時前には就寝し、朝は6時半~7時頃に起床する習慣をつけたいです。

まとめ

(1)女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」があり、バランスが保たれることによって女性の体調を整え女性らしさをキープする

(2)男性ホルモンは実は女性にも少量存在し、筋肉の成長を助けるなど重要な働きをしている

(3)ただし、男性ホルモンは皮脂を分泌する機能もあり、ストレスなどで女性ホルモンのバランスが崩れると過剰な皮脂分泌を招き、背中ニキビに繋がる

(4)女性ホルモンバランスを保つ方法4つ!試してみてくださいね。

①ストレスをためない
②身体を冷やさない
③食事でホルモンバランスを整える(大豆、ビタミン)
④良質な睡眠をとる

如何でしたか。女性にも男性ホルモンが存在するだけでなく、実は大切な役目を持っていることも分かりました。なかなか治らない背中ニキビ、つらいですよね。綺麗な背中を目指すには、女性ホルモンをバランスよく保つかがポイントですので、ぜひ大豆食品をとったりストレスをためない生活を目指してみてくださいね。

カテゴリー

サイトマップ